病院前に停められた救急車のルーフに座りVlog撮影か、女性の行動にネット民も困惑―中国

©株式会社 Record China

中国のSNS上でこのほど、病院の建物の前に停められた救急車のルーフに座り、自撮り動画を撮影する女性の様子を捉えた動画が拡散し、ネット民から困惑の声が上がっている。
中国メディアの頭条新聞が18日、SNS微博(ウェイボー)への投稿で報じたところによると、拡散した動画は、河南省商丘市にある夏邑西関中医院の建物前で撮影されたもの。建物前に停められた救急車のルーフに1人の女性が座り、自撮り動画を撮影している。救急車の運転席のドアは開いた状態で、その側に立っている1人の男性は、制止するふうでもなくスマホを操作している。
記事によると、病院の関係者は、いきさつを知らないとだけ話し、すぐに電話を切ったという。
これについて、投稿のコメント欄を見ると、「この女性は何をしたかったんだ」「病気」「スーパーカーならともかく救急車って…」「そのまま病院の精神科へどうぞ」「アクセス数を稼ぐためならなんだってする」「病院はいい迷惑」などの感想が寄せられていた。(翻訳・編集/柳川)