40歳のセシリア・チャン、19歳の自分をセルフカバーで「違った魅力」称賛集まる

©株式会社 Record China

香港の女優セシリア・チャン(張柏芝)が、19歳の時に出版したフォトブックをセルフカバーした写真をSNSで公開。21年を経て美しさが増したとネットユーザーから称賛の声が寄せられている。
1999年、当時19歳だったセシリア・チャンはファーストミニアルバム「任何天気」(どんな天気でも)をリリース。そのフォトブックでは太陽の下で麦わら帽子をかぶり、清純な美しさを見せている。同年公開されたチャウ・シンチー(周星馳)の監督&主演映画「喜劇王」で一躍ブレークを果たした。
19日、セシリア・チャンが中国版ツイッター・微博(ウェイボー)に4枚の写真を投稿。「任何天気」とタイトルを添えており、写真の中では麦わら帽子をかぶり、空を見上げて過去のフォトブックと同じポーズをとっている。
21年を経てセルフカバーに挑戦したセシリア・チャンに、ネットユーザーからは称賛の声が上がった。「時間が経っただけでセシリアは変わらない」「顔面偏差値は最高値のまま」「40歳になって10代の若さに挑戦できるのは彼女だけ」「神様はひいきをしすぎる」といったコメントが。また、「女らしさが加わってさらに美しい」「少女のピュアさは失っても、違った魅力がプラスされた」と、年齢を重ねた美しさを称えるコメントも集まっている。(Mathilda)