サイクリング愛好家、廃プラスチック回収センターを設立 ウガンダ

©新華社

サイクリング愛好家、廃プラスチック回収センターを設立 ウガンダ

 16日、自転車で走るナダシム・ジェラルドさん。(カンパラ=新華社配信/ハジャラ・ナルワッダ)

 【新華社カンパラ4月21日】ウガンダのサイクリング愛好家、ナダシム・ジェラルド(Gerald Ndashimye)さんは、田舎にサイクリングに行くたびにその途中でプラスチックごみを目にし、それらを再利用できないかと思い始めた。5年前、同国首都カンパラ郊外のンサンビアに「エコ・ウェイズ・ウガンダ(Eco Ways Uganda)」という廃プラスチック回収センターを設立。人々に廃プラスチックの収集を呼びかけ、自ら行動することで環境への愛を表している。

サイクリング愛好家、廃プラスチック回収センターを設立 ウガンダ

 16日、自転車で走るナダシム・ジェラルドさん。(カンパラ=新華社配信/ハジャラ・ナルワッダ)

サイクリング愛好家、廃プラスチック回収センターを設立 ウガンダ

 16日、自転車を止めるナダシム・ジェラルドさん。(カンパラ=新華社配信/ハジャラ・ナルワッダ)

サイクリング愛好家、廃プラスチック回収センターを設立 ウガンダ

 16日、回収したペットボトルをバイクに乗せる作業員。(カンパラ=新華社配信/ハジャラ・ナルワッダ)

サイクリング愛好家、廃プラスチック回収センターを設立 ウガンダ

 16日、回収したペットボトルを運ぶ作業員。(カンパラ=新華社配信/ハジャラ・ナルワッダ)

サイクリング愛好家、廃プラスチック回収センターを設立 ウガンダ

 16日、回収したペットボトルを運ぶ作業員。(カンパラ=新華社配信/ハジャラ・ナルワッダ)

サイクリング愛好家、廃プラスチック回収センターを設立 ウガンダ

 16日、回収したペットボトルの重さを量る作業員。(カンパラ=新華社配信/ハジャラ・ナルワッダ)

サイクリング愛好家、廃プラスチック回収センターを設立 ウガンダ

 16日、「エコ・ウェイズ・ウガンダ」で、回収したペットボトルを破砕機に入れる作業員。(カンパラ=新華社配信/ハジャラ・ナルワッダ)

サイクリング愛好家、廃プラスチック回収センターを設立 ウガンダ

 16日、粉砕したペットボトルを見せる作業員。(カンパラ=新華社配信/ハジャラ・ナルワッダ)

サイクリング愛好家、廃プラスチック回収センターを設立 ウガンダ

 16日、再生プラスチック製ベンチに座るナダシム・ジェラルドさん。(カンパラ=新華社配信/ハジャラ・ナルワッダ)

サイクリング愛好家、廃プラスチック回収センターを設立 ウガンダ

 16日、再生プラスチック製品を運ぶナダシム・ジェラルドさん。(カンパラ=新華社配信/ハジャラ・ナルワッダ)

サイクリング愛好家、廃プラスチック回収センターを設立 ウガンダ

 16日、再生プラスチック製品を見せるナダシム・ジェラルドさん。(カンパラ=新華社配信/ハジャラ・ナルワッダ)

サイクリング愛好家、廃プラスチック回収センターを設立 ウガンダ

 16日、再生プラスチック製品を手にするナダシム・ジェラルドさん。(カンパラ=新華社配信/ハジャラ・ナルワッダ)

サイクリング愛好家、廃プラスチック回収センターを設立 ウガンダ

 16日、再生プラスチック製品を紹介するナダシム・ジェラルドさん。(カンパラ=新華社配信/ハジャラ・ナルワッダ)