今朝の放送内容 4月21日(水) 北海道ライブ あさミミ!

©株式会社STVラジオ

4月21日(水)

今朝の主なニュース・スポーツ情報

●新型コロナ 道内の新規感染者 きのう106人・4人死亡
●大阪府に緊急事態宣言を近く発令する方針
●札幌 週明けにも飲食店へ時短要請 午後9時までに
●コロナ対応病院の経営支援 政府が検討
●札幌市北区殺害事件 二男を再逮捕
●函館 単独交通事故で男性死亡
●JAXAにサイバー攻撃か 中国共産党員の男を書類送検
●東芝 投資ファンドのCVCが買収検討を断念
●改正公職選挙法の誤りを2年以上放置
●ドイツ連立与党 次期首相候補にラシット氏
●元米副大統領・駐日大使 モンデール氏死去
●滝野すずらん丘陵公園 夏営業がスタート
●白老牛肉まつり 今年はドライブスルーで開催へ

●ファイターズ ロッテに逆転負け
●コンサドーレ ミスが連発し鹿島に負け
●大リーグ 大谷・有原が対決 有原に軍配
●レバンガ きょう敵地で千葉戦
●FIFA 新スーパーリーグ設立を発表
●東京五輪女子サッカー 札幌で2試合 きょう対戦相手が決定
●パラリンピック カナダ・バドミントン代表選手 函館が中止
●バイアスロン2種目で日本人最高位 留萌高スキー部岩佐さん
●きのうのプロ野球結果

今朝の選曲

【5時台】
M「草原のささやき」アグネス・チャン

【6時台】
M「ひらり」大原櫻子

【7時台】
M「ダイアナ」ポール・アンカ

あさミミ!アラカルト〜ナガイの北海道生活研究室

この春、防災士資格取得した永井AN。

今回は「熊本からの教訓」
読売新聞4月8日掲載の特集記事からご紹介しました。

熊本県益城町の工業団地「くまもと臨空テクノパーク」
地震直後、県内最大の建設型仮設団地が整備され
ピーク時には507戸に1344人が身を寄せましたが
昨年9月に最後の入居者がいなくなり今はほぼ更地になりました。

熊本を2度目の激震が襲った2016年4月16日未明。
熊本県立城南小学校の体育館には500人を超える住民が逃げ込みました。

避難所の食事は主に非常食の「アルファ米」や調理パン。
体育館の水は断水で使えず足の悪い人は離れた職員用のトイレに。
持病のぜんそくがある方の中には時々呼吸を乱して病院で肺炎と診断され
その後病室で息を引き取った人。

南阿蘇村では車中泊をした人の中に
体調を崩し回復しないまま地震から半年後に心不全で死亡した人も。

地震直後の避難所生活で多くの命が失われることに。
自宅より避難所が安全だと思っても、避難所の環境によっては…。
避難環境に、関連死を誘発したとの指摘が出ています。

避難所の環境改善の目安にするのが
国際赤十字などが難民キャンプなどでの基準で
「1人当たりのスペースは3.5平方メートル」「トイレは20人に1人」などを
最低ラインとしています。
地震直後の熊本市や益城町で基準を満たす避難所はほとんどありませんでした。

また、地震発生から2日以内の「TKB」の整備も求めています。
「トイレ・キッチン・ベッド」の略。

熊本地震で定員を上回る避難者が殺到したことを教訓に
熊本県では、公民館などを避難所に指定する動きが広がりました。
地震で開設された避難所は855か所でしたが
現在、指定避難所は1256か所に。

内閣府は昨年6月、コロナ下での避難所ガイドラインを公表。
これを受け、多くの自治体が感染を防ぐため、1人当たりのスペースを拡大。
熊本市も1人当たりのスペースを基準の2平方メートル前後から4平方メートル以上に見直し
益城町はコロナ対策の交付金で段ボール製ベッドを確保しました。

日本赤十字北海道看護大の
根本教授(寒冷地防災学)は
関連死の多くは救えた命。被災直後の被災者の健康を守ることが、
犠牲者を減らすことにつながると指摘しています。

この熊本地震からの5年間は、 コロナ蔓延という、
あらたなリスクとの始まりでもあります。
コロナの時代に改めて避難所のありかたを考えなければいけません。

《ツルハ ハッピーライフ 毎日笑顔!》

今週のテーマ「 今年の目標、順調ですか? 」

今週のテーマは、「今年の目標、順調ですか?」
2021年も4ヶ月が経とうとしています。
大なり小なり「今年の目標」があると思います。
その目標に向けて、現在順調ですか?それともすでに破綻しましたか?
今年の目標中間報告、お待ちしています!

今朝は…
●今年はダムカードを集める旅を計画しました。
北海道には、公式と非公式を合わせ70箇所ぐらいのダムが有ります。
旦那さんが、仕事が休みの土曜日と日曜日を中心にダム回りをします。
ダムは山奥に有る場合が多いので、まだ一ヶ所も行っていません。
北海道の雪解けが完全に終わる大型連休明けにスタートをします!
全部のダムを制覇して、ダムカード集めるには、
どうやら5~6年は掛かりそうです。
どんな珍道中になるやら楽しみです。

●残念ながら今のところは今年も目標を達成できそうにない状況です。
私は、登山家の植村直己さん、写真家の星野道夫さんが
愛してやまなかったアラスカに行くことを当面の目標として準備してきましたが、
コロナ禍の影響で昨年は泡と消え、この状況だと今年も難しいことになりそうです。
それでも、植村さんが眠っているデナリ山と夜空に繰り広げられるオーロラを見ることを
人生の一つの目標としてきましたので、これからもコロナ禍などにへこたれず、
いつかはきっとアラスカに行くぞという信念を持ち続けていきます

今週のテーマへのメッセージはこちらまでお寄せください。

メール:asamimi@stv.jp FAX:011-202-7290
ハガキ・手紙: 〒060-8705 『ツルハ ハッピーライフ 毎日笑顔』の係までお寄せください!
★毎週おひとりの方に、豪華花王製品詰め合わせをプレゼント

  • 4/21(水) 「北海道ライブ あさミミ!」
  • 番組名:北海道ライブ あさミミ!
  • パーソナリティ:八幡淳(月・火)、渋谷奈々子(月・火)、永井公彦(水〜金)、上田あや(水〜金)
  • 番組ホームページ:https://m.stv.jp/radio/asamimi/index.html