劇場版アニメーション『時をかける少女』オリジナル・サウンドトラック発売 主題歌「ガーネット」、挿入歌「変わらないもの」奥華子のシングルバージョンも収録!

©株式会社ポニーキャニオン

『時をかける少女』と言われ何を連想するかで歳が分かる、と語られるほど世代を越えて愛され続けているこの作品は、筒井康隆氏のSF小説を原作に、実写映画・テレビ、アニメ、舞台など長年に亘って様々な形で上演されている作品。

その中でも最も評価が高いと言われている劇場版アニメーション『時をかける少女』のオリジナル・サウンドトラックがLPレコードとなって発売される事が決定した。

劇場版アニメーション『時をかける少女』は2006年に細田守監督によってアニメ化され、わずか6館の劇場公開から異例のロングラン上映となり、全国100館以上で公開された大ヒット映画。当時発売されたオリジナル・サウンドトラック(CD盤)もアニメーション映画のサウンドトラックとしてヒットを記録し、シンガーソングライター・奥華子の主題歌「ガーネット」は、彼女の歌声がアニメ化された『時をかける少女』の世界観と見事にマッチし話題となった。

2021年は細田守監督擁するスタジオ地図が記念すべき10周年を迎え、劇場版アニメーション『時をかける少女』が4DX版となって15年ぶりにスクリーン公開。映画本編は最新技術によって蘇り、サウンドトラックはアナログ・レコードとなって蘇る。音楽配信が主流となりつつある中、欧米ではCDよりもレコードの売上が伸びており、AV(オーディオビジュアル)ファンやこの作品のファンにとっては待望のLPレコードの発売となる。今回のLP盤はCD発売時の収録内容から主題歌「ガーネット」、挿入歌「変わらないもの」をシングルバージョンへ差し替えて収録されることが決定。15年ぶりにLP盤となって“本当の完全版オリジナル・サウンドトラック発売”との声も挙がるほど、期待の内容となっている。

LPレコードとして蘇った劇場版アニメーション『時をかける少女』オリジナル・サウンドトラックは4月21日より発売。全国のレコード店で購入をすることができる。

■商品概要
タイトル:劇場版アニメーション「時をかける少女」オリジナル・サウンドトラック
LPレコード/2枚組
アーティスト:吉田潔

PCJA.00084 ¥6,600(税込)

収録曲:
1-Side.A
1.夏空~オープニングテーマ~
2.スケッチ
3.アリア(ゴールドベルグ変奏曲より)
4.からくり時計~タイムリープ
5.少女の不安
6.スケッチ(ロング・バージョン)
1- Side.B
7.Daylife
8.第一変奏曲(ゴールドベルグ変奏曲より)
9.未来の記憶
10.静寂
11.変わらないもの(ストリングス・バージョン)

2- Side.A
12.夏空~エンディング・テーマ~
13.タイムリープ(ロング・バーション)
14.夏空(ロング・バージョン)
15.ガーネット(シングルバージョン)
16.変わらないもの(シングルバージョン)

作曲・編曲:吉田 潔 except indicated 
Track3&8 作曲:J.S.Bach
Track11 作曲:奥 華子 編曲:吉田 潔
Track15&16 作詞・作曲・編曲:奥 華子  編曲:佐藤 準

●商品ページ
https://www.ponycanyon.co.jp/music/PCJA000000084

■プロフィール
吉田 潔 Yoshida Kiyoshi
1964年東京生まれ、横浜育ち。
1985年アメリカ、バークリー音楽院に留学。
帰国後、シンセサイザープログラマー、プロデューサーとして活躍。
2005年の愛・地球博では、山本寛斎プロデュース『とぶぞ!いのちの祭』の音楽監督。
2011年には『武士(もののふ)』を、日本を含む16カ国で発売し、海外に於いても高い評価を受ける。
2016年、中国で公開の劇場版アニメーション『大魚海棠(BIGFISHBEGONIA)』の音楽を担当。
同年 第53回台北金馬影展(金馬獎)に於いて、最佳原創電影歌曲に同作主題歌「湫兮如風」がノミネート。
他、中国人歌手に多数楽曲を提供する。
最新作では、2020年NHKBS8kで放送の「東京プラネタリウム~七夕 恋をかなえる星月夜~」の音楽を担当。

★4/23~5/16開催 「スタジオ地図10th POP UP STORE in 有楽町マルイ」
詳細 ⇒ https://studiochizu.jp/news/1184

The post 劇場版アニメーション『時をかける少女』オリジナル・サウンドトラック発売 主題歌「ガーネット」、挿入歌「変わらないもの」奥華子のシングルバージョンも収録! first appeared on PONYCANYON NEWS.