メッセンジャー黒田 チャーリー浜さん死去で新喜劇座員気遣う「悲しみこらえながら舞台やってる」

©株式会社東京スポーツ新聞社

マスコミに対応したメッセンジャー・黒田

お笑いコンビ「メッセンジャー」黒田有(51)が21日、大阪市のなんばグランド花月で行われた本公演に出演。吉本新喜劇座員のチャーリー浜さんが18日に、誤嚥性肺炎のため78歳で亡くなったことを受け、新喜劇座員の胸中を気遣った。

出番前に浜さんの訃報を知らされたという黒田は「まだあまり深いことは分からないんですけど、ビックリしました」と言葉少な。最後に会ったのは2年ほど前のロケだったという。

黒田の後に出番を控えていた新喜劇座員も同じタイミングで訃報を知らされたそうで、「彼らは先輩やから僕よりもつらいやろうしね。それでも、舞台の様子見たら、ワァーってやってるから、悲しみこらえながら舞台やってる感じが見えて、いたたまれなかったです」と新喜劇座員の胸中を気遣った。