平壌で「照明祝典」

光を投影し太陽節

©一般社団法人共同通信社

北朝鮮の首都平壌で4月15日の故金日成主席の誕生日「太陽節」を祝い、照明祭典「光の造化―2021」が18日から20日まで開かれた。日没後、音楽に合わせたプロジェクションマッピングにより平壌第1百貨店の壁面に「太陽節」「4・15」といった文字や風景が映し出された。市民らは新型コロナウイルス対策のマスク姿で観覧、スマートフォンなどで撮影していた。

この記事はいかがでしたか?