第7回全国大学日本語専攻教育改革・発展ハイエンドフォーラム開催

©新華社

第7回全国大学日本語専攻教育改革・発展ハイエンドフォーラム開催

 17日、「第7回全国大学日本語専攻教育改革・発展ハイエンドフォーラム」のライブ配信映像。(北京=新華社配信)

 【新華社北京4月21日】「第7回全国大学日本語専攻教育改革・発展ハイエンドフォーラム」が17日、会場とオンラインを併用して開催された。全国130以上の大学の日本語教師が参加し、延べ3千人以上がライブ配信を視聴した。

 今回のフォーラムは、中国教育部高等学校(大学)外国語言文学類専業教学指導委員会の日本語分委員会、中国日本語教学研究会、外語教学与研究出版社(外研社)が共同で主催した。

第7回全国大学日本語専攻教育改革・発展ハイエンドフォーラム開催

 17日、「第7回全国大学日本語専攻教育改革・発展ハイエンドフォーラム」開幕式で司会を務める外研社総合語種教育出版分社編集委員会の薛豹(せつ・ひょう)副主任。(北京=新華社配信)

第7回全国大学日本語専攻教育改革・発展ハイエンドフォーラム開催

 17日、「第7回全国大学日本語専攻教育改革・発展ハイエンドフォーラム」開幕式であいさつする外研社総合語種教育出版分社の崔嵐(さい・らん)社長。(北京=新華社配信)

第7回全国大学日本語専攻教育改革・発展ハイエンドフォーラム開催

 17日、「第7回全国大学日本語専攻教育改革・発展ハイエンドフォーラム」で基調報告を行う天津外国語大学の修剛(しゅう・ごう)教授。(北京=新華社配信)

第7回全国大学日本語専攻教育改革・発展ハイエンドフォーラム開催

 17日、「一流の日本語専攻・教材構築に関する思考」をテーマに基調報告を行う大連外国語大学の劉利国(りゅう・りこく)教授。(北京=新華社配信)

第7回全国大学日本語専攻教育改革・発展ハイエンドフォーラム開催

 17日、基調報告を行う北京外国語大学の周異夫(しゅう・いふ)教授。(北京=新華社配信)