ヴォルターズ、今季最終戦飾る 奈良に93-88

©株式会社熊本日日新聞社

【熊本-奈良】第1クオーター、ドライブし、シュートを決める熊本の木田=県立総合体育館(高見伸)

 バスケットボールBリーグ2部(B2)最終節第3日は25日、熊本県立総合体育館などで7試合が行われた。西地区5位の熊本ヴォルターズは前日敗れた同7位の奈良と今季最終戦に臨み、93-88で競り勝った。通算成績は26勝34敗で、暫定5位でリーグ戦を終えた。6位福岡が3試合を残しており、順位が入れ替わる可能性がある。

 開始から競り合う展開となったが、熊本は第2クオーターで木田貴明の3点シュートを皮切りに5連続得点で差を広げ、前半を50-45で折り返した。

 第3クオーターも勢いを持続し73-65。しかし第4クオーターは奈良に追い上げられて終了まで残り1分16秒で1点差に迫られ、佐々木隆成がフリースローを着実に2本とも決めるなどして逃げ切った。