熊日S編1周年 読者の声で記事140本 「猫島」壁紙プレゼント

©株式会社熊本日日新聞社

 熊日の調査報道企画「SNSこちら編集局~それ調べます」(S編)がこのほど1周年を迎えました。この1年で、公式LINEの登録者は県内を中心に約1万3千人に上り、寄せられた声をきっかけに約140本の記事が生まれました。

 身近な疑問や困りごとのほか、最近は「学校の疑問」の取材にも力を入れています。これまでに50人以上の記者が取材に参加しており、引き続き、読者と記者の双方向型の報道を目指します。

 また、1周年を記念し、スマートフォンの壁紙やLINEの背景に使える画像=写真=のプレゼントキャンペーンを実施します。「猫島」として知られる湯島(上天草市)で記者が撮影した写真を使った「幸運の瞳」「黄昏[たそがれ]のボス」など4種類=写真。公式LINEのチャット画面から無料でダウンロードできます。S編タイトルのQRコードから新規登録もできます。5月末まで。

◇SNSこちら編集局

この記事はいかがでしたか?