興南は決勝に進めず 九国大付に1―2 春季の九州高校野球

©株式会社沖縄タイムス社

(資料写真)興南ナイン

 高校野球の春季九州大会(第148回九州大会)は28日、大分市の別大興産スタジアムで準決勝第1試合を行い、県代表の興南は九州国際大付属(福岡)に1―2で敗れた。

 興南は大山北斗が先発し初回、相手4番にツーランを打たれた。だが、その後は調子を取り戻して5回⅔を6奪三振。継投した2投手もゼロに抑えた。

 攻撃では四回表2死から5番宮城琉人、6番山川宗慶が連続で二塁打を放ち、1点を返した。五、六、七回にも得点圏に走者を進めたがあと1本が出ず、初回の2失点が響いて競り負けた。