東京都 94店舗に文書要請 応じない場合「命令」も検討

©FNNプライムオンライン

東京都は、午後8時以降も営業していた飲食店94店舗に、文書で要請した。

東京都は、緊急事態宣言の中、午後8時以降も営業していた酒類を提供する店舗は提供しないよう、それ以外の店舗は時短に応じるよう電話で要請してきた。

その結果、94店舗が応じず、都は文書で要請した。

今後、応じない場合は、「命令」も検討している。