沖縄で2人死亡 新型コロナ 新たに59人感染【4月30日昼】

©株式会社沖縄タイムス社

(資料写真)新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(米国立アレルギー感染症研究所提供)

 沖縄県は30日、新型コロナウイルスに感染した2人が死亡したと発表した。関連死者は計136人となった。また、新たに59人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。県内の累計感染者数は12463人となった。

 前週の金曜日(23日)の新規感染は85人だった。

 29日の新規感染は10歳未満~80代の男女76人だった。1日あたりの新規感染は減少傾向にあるものの、若者から重症化リスクのある中高年や高齢層への感染のシフトが目立ちつつある。大型連休を前に、県は改めて不要不急の外出自粛を呼び掛けている。

 在沖米軍関係は新たに2人が感染し、累計で1316人となった。