「海底探検」などのボードゲームで知られるオインクゲームズがデジタル化プロジェクト「Oink Games +」を発表―5月にKickstarterキャンペーン開始予定

©株式会社イード

「海底探検」などのボードゲームで知られるオインクゲームズがデジタル化プロジェクト「Oink Games +」を発表―5月にKickstarterキャンペーン開始予定

オインクゲームズは、自社の手掛けたボードゲームをデジタルゲーム化するプロジェクト「Oink Games +」を発表しました。5月には、ニンテンドースイッチ向けデジタル化のKickstarterキャンペーンを開始予定です。

オインクゲームズは、ボードゲームやビデオゲームを制作している日本のゲームメーカー。ボードゲーム「海底探検」「インサイダーゲーム」や、モバイル向けアプリ「伝説の旅団」「タケシとヒロシ(ニンテンドースイッチでも展開)」など多くの作品を作り、さまざまな受賞歴があります。

同社公式TwitterのKickstarterキャンペーン告知画像には同社タイトル「海底探検」「スタータップス」を確認できますが、現在は詳細が明らかになっていません。「まずはSwitchで」とコメントしているため、今後さらなるデジタル化展開も予定しているようです。

「Oink Games +」のKickstarterキャンペーンは5月開催予定です。

そっぽ向いても大惨事はそのまま!『レッド・デッド・リデンプション2』世界の自動修復を防いで永続性を強化するModが登場

『GTA V』をクリアするためには最低でも700人以上を殺めなければならない―海外ユーザーが約半年をかけた検証結果を報告

海外YouTubeチャンネルが『モンハン:ワールド』の料理を忠実に再現!