コロナ感染拡大 鹿児島県・塩田知事が緊急メッセージ 「GW中の対策徹底を」 ステージ2は維持

©株式会社南日本新聞社

新型コロナ感染予防の徹底を求める塩田康一知事=3日、鹿児島県庁

 鹿児島県の塩田康一知事は3日、ゴールデンウイークに入り新型コロナウイルス感染が拡大している状況を踏まえ、県民への緊急メッセージを発表した。今後、医療体制の逼迫(ひっぱく)が予想されることから「徹底した手洗いとマスクの着用、人と人との距離の確保など、5月9日までのGW期間中の感染防止対策の徹底をお願いする」と呼び掛けた。

 営業自粛など施策を検討するための警戒基準のステージ判断については、病床の占有率が2割に達していないことなどから現行の「ステージ2」の段階にあるとし、「現時点では飲食店の営業時間短縮など制限する状況にはないと考えている」とした。

 県内では1日、鹿児島市、知名町、霧島市で3つのクラスター(感染者集団)発生が確認され、1日当たりの感染者数としては過去最多の60人となるなど感染者が急増している。

【感染状況】