熊本県内、新たな感染者は34人 新型コロナ

©株式会社熊本日日新聞社

 熊本県と熊本市は3日、新たに34人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。県内での確認は累計4294人(うち熊本市2280人)となった。

 新規感染者34人は熊本市20人▽宇城市3人▽益城町2人▽荒尾市、菊池市、宇土市、合志市、長洲町、南阿蘇村、御船町、嘉島町、甲佐町各1人。年代別は20代10人▽30代9人▽40代6人▽10代、50代各3人▽10歳未満、60代、70代各1人。

 2日時点の療養者は前日比21人増の498人。内訳は入院211人(重症13、中等症92、軽症101、無症状5)、宿泊療養139人、自宅療養113人、入院調整中25人、宿泊療養調整中10人だった。
 3日時点の病床使用率は前日比3・1ポイント増の45・1%。(潮崎知博)