日米、北朝鮮の完全非核化へ連携

外相会談、5日に韓国とも

©一般社団法人共同通信社

ブリンケン米国務長官(左列手前から3人目)と会談する茂木外相(右列手前から3人目)=3日、ロンドン(共同)

 茂木敏充外相は3日午前、ブリンケン米国務長官とロンドンで会談した。ブリンケン氏は、見直し作業を完了したバイデン政権の新たな北朝鮮政策について説明。両氏は、国連安全保障理事会決議に従って北朝鮮の完全非核化が実現するよう、緊密に連携すると確認した。中国への対応では4月の日米首脳会談を受け、台湾海峡の平和と安定の重要性を再確認し同盟の深化で一致。日米と韓国は、3カ国外相会合を5日に開催する方向で調整に入った。

 3カ国外相会合には、韓国の鄭義溶外相が出席。聯合ニュースは3日、鄭氏が取材に応じ、3カ国会談後、茂木氏と個別に会うとの見通しを明らかにしたと報じた。