遊泳禁止「幕張の浜」で突堤から海に飛び込み遊び 船橋市の19歳男性死亡

©千葉テレビ放送株式会社

遊泳禁止「幕張の浜」で突堤から海に飛び込み遊び 船橋市の19歳男性死亡

 2日夜、千葉県千葉市の海岸で海に飛び込んで遊んでいた男性の行方がわからなくなり、その後、死亡が確認されました。

 警察によりますと2日、午後7時ごろ千葉市美浜区の「幕張の浜」で、「友人の姿が見えなくなった」と、警察に通報がありました。

 通報を受けて警察や海上保安庁などが付近を捜索し、午後9時半ごろ浜辺近くの水中で男性を発見したということです。男性はその場で死亡が確認されました。

 死亡した男性は船橋市内に住む19歳の会社員で、事故当時は通報した友人と一緒に突堤から海に飛び込んで遊んでいたということです。

 現場の「幕張の浜」は遊泳禁止でこの突堤ではこれまで3年連続で3件の水難事故が発生し、高校生4人が亡くなっているため、立ち入り禁止になっています。