米韓、北朝鮮の非核化巡り協議

日本含む連携推進を確認

©一般社団法人共同通信社

 【ワシントン、ソウル共同】先進7カ国(G7)外相会合に合わせてロンドンを訪問中のブリンケン米国務長官は3日、韓国の鄭義溶外相と会談した。北朝鮮の核・ミサイル問題を協議し、米国務省によると、非核化に向けた日米韓3カ国の連携を進める方針を確認した。

 韓国の聯合ニュースは茂木敏充外相も交えた日米韓外相会合が5日に開かれると報じた。

 バイデン政権は1月の発足後に進めてきた対北朝鮮政策の見直しを終えており、ブリンケン氏は非核化を目的に北朝鮮との外交を模索する米側の方針を会談で説明したとみられる。また、対立が続く日韓両国の関係改善を鄭氏に促した可能性がある。