<あのころ>国内初の自動車レース

日本グランプリ開催

©一般社団法人共同通信社

1963(昭和38)年5月4日、三重県・鈴鹿サーキットで行われた「第1回日本グランプリ」に6万人以上の観客が詰め掛けた。スピードと耐久力を競う日本初の本格的な自動車レースの幕開けで、突っ走るツーリングカーやスポーツカーの迫力に目を見張った。