GW期間中 北海道新幹線210キロで走行

©北海道放送株式会社

北海道新幹線は6日まで青函トンネルを時速210キロで走行しています。
青函トンネルで北海道新幹線はすれ違う貨物列車が荷崩れをおこさないよう時速160キロで走行します。
しかし、3日から6日までは貨物列車とダイヤを調整して時速210キロで走行します。
対象は、始発から午後3時半ごろまでの列車で東京と新函館北斗の所要時間は3分短縮され3時間54分となります。
青函トンネルで新幹線が高速走行するのは、直近の年末年始に次いで2度目です。