降格に危機に瀕するバレンシア…4試合残しガルシア監督解任を発表

©株式会社 LIVE SPORTS MEDIA

 バレンシアは3日、今シーズンから指揮を執っていたハビ・ガルシア監督を成績不振で解任した。

メッシのドブレーテでバルセロナが逆転勝利 ヘタフェ久保は古巣ビジャレアルに惜敗

 ラ・リーガ直近6試合で勝ち点3と不振に陥っていたバレンシアは、2日に行われたバルセロナ戦で先制に成功するも、最終スコア2-3で逆転負け。リーグ残り4戦で降格圏と6ポイント差の14位に位置している。1日に51歳の誕生日を迎えたガルシアは昨年7月に2年契約でメスタージャに到着したが、34戦8勝12分14敗とチームをトップ4に導くことができず、1シーズン待たずして解任が決定。バレンシアは声明で、「クラブは彼の働きと献身性に感謝し、今後の彼の成功を祈っている」と発表した。なお今シーズン残りは、現役時代にバレンシアでプレーしたサルバドール・ゴンサレス氏が暫定で指揮を執る。

バレンシアがガルシア監督を解任 Photo Alex Caparros