東急電鉄、定期券保有者向けサブスクサービス「TuyTuy」の実証実験を実施

©Traicy Japan Inc,

東急電鉄は、5月12日から7月31日までの約3か月間、サブスクリプション型サービス「TuyTuy」の実証実験を実施する。

「TuyTuy」は、東急線区間を含むPASMO定期券を持っている全ての人を対象とした、月額制のサブスクリプション型サービス。

今回の実証実験では、モバイルバッテリーレンタルサービス「充レン」使い放題、電動マイクロモビリティシェアリングサービス「LUUP」5回(1回につき30分)、傘シェアリングサービス「アイカサ」2本まで使い放題、パンの定期便サービス「パンスク」初回利用1,000円引き、花の定額制サービス「ハナノヒ」初回登録に限り6回まで1回1本まで対象の切り花を店舗で受け取り可能、東急線全線一日乗車券「TuyTuyワンデーパス」の不定期配信を利用できる。

料金は、5月と6月は無料、7月は500円(税込)。