子どもの日 全国的に天気くずれる

©株式会社ウェザーマップ

あす5日(水・こどもの日)は、前線を伴った低気圧が沿海州付近を北よりに進み、低気圧からのびる前線が北日本に接近、通過します。また、停滞前線が南西諸島から四国の南を経て東海道沖までのびてきます。一方、日本の東の高気圧が日本のはるか東に移動し、別の高気圧が華中付近から東シナ海に移動する見込みです。
日本付近は、二つの高気圧に挟まれた「鞍部」つまり「気圧の谷」が通過する形となり、全国的に雨が降る見込みです。
南西諸島~西日本は雨の降る所が多いでしょう。特に、九州や四国では雷を伴って激しく降る所もありそうで、雨の降り方に注意が必要です。東~北日本はお昼頃から日付が変わる頃まで断続的に雨が降り続く見込みです。
こどもの日は、家の中で過ごすのが良さそうです。

気象予報士・吉田 信雄

画像について:5日午前9時の予想天気図。