熊本市の運送業の男逮捕 八代市の女性ひき逃げ容疑で八代署

©株式会社熊本日日新聞社

 熊本県八代署は3日、自動車運転処罰法違反(過失致傷)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで、熊本市南区城南町さんさん2丁目の運送業の男(48)を逮捕した。

 逮捕容疑は3日午前3時15分ごろ、八代市日奈久下西町甲の国道3号で軽トラックを運転中に、八代市日奈久東町の無職女性(77)に衝突し、肋骨[ろっこつ]を折る重傷を負わせて逃げた疑い。女性は当初意識があったが、3日夜に容体が急変し、意識不明の重体となった。

 署によると、容疑者の男は、3日昼すぎに県内の交番に出頭したという。「事故を起こしたことは間違いない」と容疑をおおむね認めている。