おうちでわくわく! 退屈しない楽しみ方3選~便利なアイテムも~

©株式会社BCN

2020年に引き続き、感染まん延防止として外出自粛が叫ばれる2021年。感染者の増減を繰り返しているこのご時世、ゴールデンウィーク(GW)も遠出は難しかったことだろう。せっかくの長期休暇に何もできないのはつまらないし、何よりももったいない。そのため、自宅での楽しみ方を知っていれば休みを満喫することができる。そこで、自宅で退屈しない楽しみ方を三つ、ベッドに寝ころびながら楽しめたり、自宅に居ながら会えない友人と盛り上がれたり、好きなものを好きなだけコスパよく味わえたりと、アイテムを含めてわくわくできるようなものを紹介したい。手軽に始められ、飽きたらすぐに辞められるので、ぜひ試してみてほしい。

自分だけの隠れた名作をみつけよう「映画鑑賞」

最初に紹介するのは「映画鑑賞」。なぜ、映画鑑賞をすすめるかというと、休みには映画の特集が組まれたりするからだ。例えば、新作映画を公開したら正月よりもヒットしたといわれており、GWから公開の映画が多い。

「NETFLIX」「U-NEXT」といったサブスクサービスや映画専門チャンネルなども、シリーズものや話題の映画特集をしている。しかも、自宅ならベッドやソファでごろごろしながら、好きなお菓子やスイーツを食べながら鑑賞できる。

また、一段と作品を楽しむならサウンドバーの導入がおすすめだ。サウンドバーがあれば、映画館のような重低音で映画の主人公になったかのような臨場感を味わえる。映画は年間1000本以上も公開されているから、名作なのにもかかわらず埋もれてしまっている作品も少なくない。

新作ゲームが続々登場! みんなで楽しむ「オンラインゲーム」

次に紹介するのは「オンラインゲーム」。テーブルゲームをはじめ、専用端末やPCで本格的に楽しめるゲームはもちろん、スマートフォンでも手軽にできるゲームまで、さまざまある。その中でオンラインゲームをおすすめするのは、会えなくてもインターネットを介して友人とコミュニケーションがとれるからからだ。

「一緒にやる友達がいない…」という場合でも大丈夫。オンラインマルチプレーであれば、世界中の誰とでも遊べる。SNSのように匿名性も高いから、マルチプレーが怖いと感じる人でも安心して楽しめるはずだ。

オンラインゲームをするなら、Wi-Fiルータを確認しよう。古いWi-Fiルータだと、速度が出にくくゲームが止まったり回線が落ちたりする。回線やLANケーブルの問題という場合もあるが、ちょっとでも「ネットが遅い」と思ったことがあれば、新しいWi-Fiルータを導入してみよう。『Apex Legends』や『Battlefield V』など、速度が重要なゲームをプレーするならゲーミングルータという選択肢もある。

手作りスイーツとドリンクで「おうちカフェ」

最後に紹介するのは「おうちカフェ」。おうちカフェをおすすめする理由は、好きなものを好きなだけ、お得に楽しめるからだ。カフェで飲むと1杯600円前後かかるフローズンドリンクも、ジューサーを使って好きな冷凍果物と牛乳、砂糖を混ぜれば同じくらいの金額で2~3杯は楽しめる。また、オーブンがあればクッキーやケーキも作れる。たくさん作って、好きなだけ食べるのもいい。

ちょっと背伸びするなら、エスプレッソマシンを使ってみよう。エスプレッソコーヒーは、マシンさえあれば手軽に楽しめるようになった。エスプレッソマシンで淹れたコーヒーと、加えてスイーツがあれば一層味わえること間違いない。食べ過ぎにだけは注意して、優雅なひとときを楽しもう。

自分に合った楽しみ方で有意義に過ごそう

外出自粛の中、自宅で楽しめる過ごし方を見つけたり、新しい過ごし方を取り入れたりしたというケースは多いはずだ。今回紹介した過ごし方を、実践していなければ、いつもと違う「わくわく」として味わってみてほしい。せっかくの休みを、思い出に残るものにしよう。(フリーライター・御茶屋 綴)