ジオラマを疾走する鉄道模型に親子で大喜び 秋田

©秋田テレビ

秋田市で鉄道模型を楽しむイベントが開かれ、多くの家族連れでにぎわった。会場のフォンテAKITAでは、実物の約150分の1の大きさの鉄道模型、Nゲージ約100種類の車両が、1周20メートルほどのコースを走った。

多くの家族連れが訪れ、新幹線や寝台特急、貨物列車などの模型が街や野山を縮小させたジオラマの中を走る様子を楽しんでいた。

子供を連れてきた母親は「電車が大好きなので見られて良かった。いい思い出になった」と笑顔で話していた。