タトゥー失敗した…→奇跡のリメイク!写真で比較してみた

©BuzzFeed Japan株式会社

失敗は成功のもと!

失敗したタトゥーを、新たなタトゥーで見事にカバーした写真を、世界のBuzzFeed読者に見せてもらいました!一部を紹介します

「えんじぇる」→「✨エンジェル✨」

buzzfeed.com

「大学生のときに、酔っ払って入れた天使のタトゥー VS それをカバーしたかっこいい天使。すごく好き!」

—a451f8c189

「おーしゃん」→「✨オーシャン✨」

buzzfeed.com

「右のタトゥーは水彩画っぽくしてほしかったけど、全然うまくできなかったもの。その2カ月後に、カバーしてもらった」

—lilladylili

「???」→「✨ローズ✨」

buzzfeed.com

—lindsaya43cd11aac

「まいける」→「✨マイケル✨」

buzzfeed.com

「タトゥーのビフォーアフター。名前も読みやすくなったし、見た目もいい」

—michelleandresh

「兄妹のイニシャル」→「✨誕生日にちなんだ花✨」

buzzfeed.com

「左のタトゥーは、17歳のときに亡くなった双子の兄妹のイニシャルを入れた。でも、だんだん薄れてきたから、誕生日にちなんだ花でカバーした」

—kabauer

「いなずま」→「✨アザミ✨」

buzzfeed.com

「稲妻のタトゥーを入れたけど、血管にしか見えなかった。だから、祖父母のことを思い、スコットランドの国花のアザミでカバーした。これから周りにタトゥーを増やすつもり」

—kelseylurvey1

「ちょうしんき」→「✨お花✨」

buzzfeed.com

「救急隊員になった時、記念に聴診器のタトゥーを腕にいれた」

「10年間気に入っていたものの、ある日、時計をすると男性のアレに見える、と兄弟に言われ、お花でカバーすることに。お花は、私の子ども達と亡き母を意味している」

—afazz

「かお?」→「✨ファンタジック✨」

buzzfeed.com

「最初に入れたタトゥーには、自分のアートや信仰、セクシュアリティなど、色んな意味を盛り込もうとした。でも、お店の人にうまく要求ができず、自分があまり好きではないデザインになってしまった。三角形の中の色も気に入らなかった」

「今は地元のタトゥーアーティストに協力してもらい、きれいにカバーしてもらった。この周りにもっとタトゥーを増やすつもり」

—l43a497689

「やぎ」→「✨ドラゴン✨」

buzzfeed.com

「ダサいけどイケてるやぎのタトゥーを20ドル(約2100円)で入れた。それをドラゴンでカバー」

—wickedsword78

「ゆうひ」→「✨トトロ✨」

buzzfeed.com

「20代前半に、腰のあたりに大きめな夕日のタトゥーを入れた。タトゥーの場所も微妙だし、入れてくれたアーティストはほぼ初心者だった」

「それから10年後、1000ドル(約10万8000円)払って、カバーしてもらった。タトゥーを入れる前は、よく考えること」

—crazyjenn

「なまえ」→「✨アート✨」

buzzfeed.com

「いつもだったらプロのタトゥーアーティストにお願いしているものの、親戚でタトゥーアーティストを目指す人がいたから、練習がてら娘の名前を腕に入れてもらうことにした」

「名前なんて間違えるはずがないと思っていたけど、残念な仕上がりに。数年してから、プロにカバーしてもらうことにした。教訓は、タトゥーは必ずプロにお願いすること!」

—baseballmel

「うすいたとぅー」→「✨立派な馬✨」

buzzfeed.com

—emmylou13

「ごにょごにょ」→「✨美しい夕日✨」

buzzfeed.com

「カバーをして、いちばん好きなタトゥーになった」

—kristynjanelle

「はちどり?」→「✨バラ✨」

buzzfeed.com

「薄れたハチドリを、こんなきれいにカバーしてもらった」

—kat9426

「ちょうちょ」→「✨お花の腕輪✨」

buzzfeed.com

「高校のときに、彼氏のイニシャルを羽に入れたチョウチョのタトゥーを自分で入れた VS お花できれいにカバー」

—bellatrixter

「ふぇにっくす」→「✨フェニックス✨」

buzzfeed.com

「19歳の時、手のひらサイズのフェニックスのタトゥーを入れようとした。他の人から聞いたタトゥーショップにお願いしたら、グーグルから引っ張ってきたかなり大きいデザインを下書きされた。その時は、大きくても問題はないと思っていた」

「開始から45分後、僕が震えすぎていたから、羽の部分は後日終わらせると言われた」

「後日、プロのタトゥーアーティストにお願いして、きれいにカバーしてもらった。結局、最初の値段より3倍費用がかかってしまった。タトゥーを入れる時は必ずプロにお願いするべき」

—everythingisstressful

「はーと」→「✨フクロウ✨」

buzzfeed.com

「17歳の時、誰かの家でタトゥーを入れた。ハートは平等を意味していたが、完成度も低く、自分の方を向いているのが嫌いだった」

「きれいにカバーしてもらった」

—babybiekman

「めいげん」→「✨クジャク✨」

buzzfeed.com

「数年前、誰かがモハメド・アリの名言『蝶のように舞い、蜂のように刺す』が私にぴったりだといったので、そのタトゥーを入れた」

「でも、年々気に入らなくなったので、タトゥーアーティストの友達にカバーしてもらった。今ではいちばん好きなタトゥーになった」

—lindseyb4a334f6e9

この記事は英語から翻訳・編集しました。 翻訳:アシュウェル英玲奈