中国、インド感染状況を皮肉る

SNS投稿に批判殺到

©一般社団法人共同通信社

中国共産党中央政法委員会が投稿した写真(「微博(ウェイボ)」から、共同)

 【北京共同】中国の治安・司法部門を統括する共産党中央政法委員会が4日までに、短文投稿サイトに新型コロナウイルス感染が急拡大するインドを皮肉る投稿をして、物議を醸している。死者を火葬する様子を、やゆするような表現があり、「不謹慎」と批判が殺到。投稿は削除された。

 米政府系のラジオ自由アジア(RFA)などによると、同委員会は1日、短文投稿サイト「微博(ウェイボ)」の公式アカウントに「中国の点火VSインドの点火」と題して、中国でのロケット打ち上げの場面と、防護服姿の人たちが遺体を火葬しているとみられる写真を並べて投稿。

 これに非難が相次ぎ、投稿は削除された。