<あのころ>戦災孤児にこいのぼり

吉田首相がプレゼント

©一般社団法人共同通信社

1950(昭和25)年5月5日、吉田茂首相からプレゼントされたこいのぼりを囲んで喜ぶのは児童養護施設の孤児たち。この2年前の厚生省調査では全国の孤児総数は約12万3千人にも上った。地方への疎開中に両親を失った戦災孤児も多く、施設に収容しきれず、都会をさまよう身寄りのない子どももいた。