臨む世界戦!MSI 2021の舞台で活躍するチャンピオンは誰だ!?【MSI 2021直前インタビュー中編】

©株式会社イード

臨む世界戦!MSI 2021の舞台で活躍するチャンピオンは誰だ!?【MSI 2021直前インタビュー中編】

臨む世界戦!MSI 2021の舞台で活躍するチャンピオンは誰だ!?【MSI 2021直前インタビュー中編】

先週行われたLeague of Legends Japan League(LJL) Spring Splitの決勝戦で、DetonatioN Focus Me(DFM)がV3 Esportsを3-1で破り、見事優勝を果たしました。優勝したDFMは5月6日から開催される世界大会、League of Legends Mid-Season Invitational(MSI)へ出場します。2020年のMSIは新型コロナウイルスの世界的流行により中止され、Worlds出場をかけた2020年Summer SplitではV3相手に惜しくも敗北したため、DFMにとっては約一年ぶりの国際大会出場となります。

『モンハンライズ』各フィールドに1匹だけ!超珍しい「希少生物」をもう見つけた?

前回の記事ではV3戦のBAN/PICKのお話に切り込んでいきましたが、今回はきたるMSIに向けて、プロシーンのメタや環境を席巻するチャンピオンたち、MSIで戦ってみたい相手について聞いてみました。それではインタビューに移っていきましょう。

激闘のV3戦の裏側に迫るMSI 2021直前インタビュー前編はこちら!

DFMメンバーの私生活を明かすMSI 2021直前インタビュー後編はこちら!

挑むMSI 2021!現在のLoLはどういったメタになっているの?

\---ここからはメタの話をお伺いさせて頂きます。Yutapon選手にお伺いしたいのですが、V3のピックに限らず、世界的にまた断食セナが再評価されてきています。この断食セナの強みや弱み、あとはなぜまた評価されてきたのかといったところを解説いただきたいです。

Yutapon選手 断食セナなんですけれども結構何回かバフされてからは出るようになりましたね。ただどこのチームでもピックするようなピックではないです。あるチームでは嫌ってBANするチームもありますし。結構好き嫌いが分かれるピックなんですけれども、強みとしてはセナ、タムケンチという組み合わせがレーニングの2対2において安定した強さを持っていますね。セナがCSを食べない割に相手のADCと装備差が一切なく、魂も普通のADCセナよりも四倍ぐらい取れるのでかなりレーニングの強さはあるんです。

弱みとして、結局「断食」セナなので隣に誰かが常にいないといけないですね。大体の場合タムケンチなんですけれども。タムケンチが一緒にずっとファームして、時にはタムケンチ一人でファームするってなると、セナ自身のレベルが全く上がらないんですよ。相手のADCのレベルが10とか11のときにセナが8とか9とかっていう時が多々あるので。レベルが上がらないとセナ自身のスタッツやHPが低くて。例えば僕たちが出したカイ=サだと、カイ=サのWが一発当たってUltされるだけで即死するみたいなそういう状況に陥るので。結構中盤あたりからの動きにくさとか柔らかさとか。タムケンチがいても集団戦で無理やり倒されてしまう部分が弱みですね。

\---非常に興味深い視点ですね。ひょっとして、結構今はBotレーンにおけるADCのティアーはあまり大きな差はないんでしょうか。

Yutapon選手 最近タムケンチが普通のサポートとして再評価されてきてて、タムケンチと合うアフェリオスとかジンクス、または突っ込むタイプのカイ=サとかトリスターナあたりが流行りですね。昔結構流行りだったジンとかは火力不足ですし……結構時代遅れにはなっていますね。

\---続いて、Evi選手に質問です。TOPレーンのほうでは、カミール、レネクトンといったファイターがひしめき合うメタからタンクに重きを置くようなピックにスライドしてきました。こういった変化はどういった背景がありますか。

Evi選手 う~ん、タンクチャンピオンが出てきたのはBotレーンのメタの移り変わりが大きいかな。あとは前からいたチャンピオン自体のナーフもありますし。両方ですね。
ナーフ+Botレーンがより重視されるようなメタになってきたって感じですね。例えば断食セナだったり、アフェリオス+スレッシュだったりレッシュ+ジンクスだったり、トリスターナだったり…そういうチャンピオンが出てきてBotの重要度が上がってきたことと、カミール自身のナーフ、レネクトン自身のナーフもあって彼らに対して戦えるタンクチャンピオンがでてきたって感じですかね。

\---なるほど。ソロQをやってる身としてはまだまだレネクトンは一線で戦えるのかなと思いますけれどもどうですかね。

Evi選手 まあ今でも最強ですけれどもね。レネクトンは。1番のトップティアーです。1、2番かな?

\---プロシーンで出してもいいくらいに。

Evi選手 プロシーンでもBANされるレベルだし、TOPレーンのチャンピオンでも1番目、2番目に強いですね。

\---同じくジャングルのメタをSteal選手にお伺いしたいのですけれども、ジャングルの経験値やゴールドのナーフがシーズン11で行われましたが、そういった環境の中で今求められるジャングラーというのはどういった特徴を持ったジャングラーだと思いますか。

Steal選手 う~ん…実際ナーフがあったとしてもやることは変わらない気がしますね。求められることがあるとするならばジャングルスピードが優先される感じですね。ウディアがいきなり上がった理由としてもあまりにもクリアスピードが早くなったので。ジャングルを早くクリアしてレーンを助ける感じになりましたね。

\---ジャングルクリアのスピードで言いますと、今回の11.8でモルガナだとか、ダイアナとかがジャングル向けのバフをされてクリアスピードが早くなりましたけれども、プロシーンにも出てくると思いますか。(筆者注. インタビュー時はパッチ11.8。MSI 2021でのパッチは先日配信された11.9で実施される。)

Steal選手 まだはっきりとは言い切れないです。練習の段階ではそんなにまだやってないですし。ただソロQでやってる感じでは出てきてもおかしくなさそうな雰囲気ですかね。

\---ありがとうございます。こういった背景の中でオススメのソロQチャンピオンはなんでしょうか。

Steal選手 ジャングルクリアが早い、モルガナとかダイアナとかが本当に早いので、簡単ですね。簡単でクリアスピードが早いチャンピオンがおすすめです。

\---ありがとうございます。Aria選手に質問なのですが、セラフィーンとムーンストーンの再生のシナジーがナーフされたり、サポート向けアイテムが変更されたりという中で、MIDセラフィーンはまだまだ使われると思いますか?

Aria選手 変更の後MIDセラフィーンを使ったことも、相手したこともないですけれども、今のムーンストーンのティアーはそんなに高くないと思います。

\---では、今のMIDにおけるティアーの高いチャンピオンの特徴だったり、具体的なチャンピオン名などを頂けますか。

Aria選手 サイラス、アカリ、ルブランですね

\---結構バーストダメージといったところが重要なのですか?

Aria選手 そういった点というより、メイジがナーフされたことと、この三体はバフを貰ったことが大きいですね。

\---確かに、オリアナなどは大きめのナーフを貰いましたからね。ありがとうございます。次はBotの質問をしたいと思います。Yutapon選手のV3戦でのカイサのビルドが「ゲイルフォース→ファントムダンサー→ラピッドファイアカノン→インフィニティエッジ」というビルドと「クラーケンスレイヤー→ファントムダンサー→インフィニティエッジ」といった二つのビルドがありました。ゲイルフォースとクラーケンスレイヤーの使い分けと、インフィニティエッジの優先度が低く、ファントムダンサーの優先度が高い理由などをお伺いしたいです。

Yutapon選手 ゲイルフォースとクラーケンスレイヤーの使い分けは相手にタンクが多いか少ないかで決めていますね。ゲイルフォースは相手にタンクが少ないな、タンクを溶かす必要がないなって時に積みますね。

クラーケンスレイヤーは相手のタンクを削らないといけないなって時に積みます。で、カイサは基本的に2コア目にコレクターを積んで3コア目にファントムダンサーかハリケーンっていうビルドが主流だったんですけれども、LCKのTeddy選手が2コア目にファントムダンサーを積んで、3コア目にインフィニティエッジを積むビルドをしていたんです。実は僕も2コア目にコレクター積むビルドが好きじゃなくて。2コア目ファントムダンサーを試してみて、まあ悪くないんじゃないかってやっていましたね。

インフィニティエッジ遅らせる理由としては、元々コレクターのビルドだと4コア目じゃないとアタックスピードが足りないから4コア目で結構インフィニティエッジが遅らせられる理由だったんですけれども、このビルドだとインフィニティエッジを3コア目に変えるので、正直3コア目に買った方が強いなと思いました。

\---なるほど。

Yutapon選手 正直、先日の(V3戦の)ゲイルフォース→ファントムダンサービルドはダメージが無くて弱かったです(笑)。

\---アタックスピードは足りるけどダメージや脅威が足りないと。

Yutapon選手 そうですね。

\---Teddy選手のビルドからきているっていうのは面白いお話でした。次にKazu選手にもお伺いしたいのですけれども、セトのフェイズラッシュという選択が一つ気になりました。フェイズラッシュを選択した理由と、試合中ミシックアイテムを優先せずデッドマンズプレートを優先していた理由を含めてセトのビルドについて解説していただけるとうれしいです。

Kazu選手 フェイズラッシュに関してはスレッシュとかタムケンチとか、こっちが仕掛けないといけない相手に、フラッシュEだったり、イグナイトでニンバスクロークを発動させてからのEとかをやりたくて選択しています。結局ニンバスの評価ですね。

逆にフェイズラッシュじゃないときっていうのは例えばレオナであったりレルであったりとか、仕掛けられるとバーストで落とされる可能性のある相手はアフターショックで耐えないといけないなっていう使い分けですね。

あと、ミシックアイテムについてなんですけれども、ターボケミタンクとデッドマンズプレートが100円くらいの違いで、ステータスも多少の違いしかないので、個人的にデッドマンズプレートのほうが使いやすいですね。ターボケミタンクの素材のバミシンダーを買うのが個人的に嫌いで。ちょっと使いづらいなって。瞬間的なイニシエートをする瞬間だとターボケミタンクが強いんですけれども、ワーディングとか全体的な部分ではデッドマンズプレートのほうがいいのかなって感じですね。タワーダイブとかを見ると、ターボケミタンクのほうが絶対にイニシエートの手段としては強いんですけれども。まあデッドマンでいいかなって。

\---瞬間最大風速を求めるか、常に使いやすいものを求めるかといった感じですね。続いてサポート向けアイテムのお話なんですけれども、ムーンストーンの再生やシュレリアの戦歌が大きめのバフを貰いました。今のメタを見てみるとADCの重要度が高いのかなと思いますが、このサポート向けアイテムの変更でサポートのメタっていうのが変わると思いますか。それともまだタンク系チャンピオンが使われると思いますか。

Kazu選手 変わる可能性もあるかもしれないんですけれども、そこらへんはどうしてもチームの事情がありますね。後は、今のメタがサポートのイニシエートとかが重要視されているメタでして。今、ソロQでレオナとかタムケンチとかがまた再評価されている中でその相手にムーンストーンの再生であったりシュレリアの戦歌とかを積みやすいメイジをピックしずらいっていうのがあります。

なので、アイテムのバフ程度じゃちょっとメタが変わるのは難しいかなって。ただ、シュレリアの戦歌のバフでラカンとかの評価が上がってくるんじゃないかなって僕は個人的に思っています。

\---おお、ラカン。面白いですね。

Kazu選手 タムケンチとかブラウムとかにもラカンは強いですし、レオナにも出せるチームは出してくるので。

\---なるほど。そこらへんは注目ですね。ありがとうございます。では、最後にMSI 2021に向けてということで各個人より対戦してみたいチームやプレイヤーなどがありましたら教えていただければと思います。TOPのEvi選手からお願いします。

Evi選手 う~ん……特にないですね。……特にないですけれどもちょっと考えるので後でまた質問してください。Stealさんお願いしまーす!

Steal選手 対戦してみたいチームとかプレイヤーですよね。う~ん……僕はDK(Damwon KIA、韓国代表)とか。世界で一番上手いチームですし、Canyon選手と対面することは楽しみですね。怖くもありますけど(笑)。

\---Aria選手はどうでしょうか。

Aria選手 Showmakerと対面するのがわくわくする、楽しみな選手ですね。動画とか見て勉強していた選手ですからね。

\---Yutapon選手はどうでしょうか。

Yutapon選手 そうですね~……対戦するチームとしてはC9(Cloud 9、北アメリカ代表)ですね。C9のADCのZven選手が今までマイナスな評価をされていた印象の強い選手なんですけれども、僕個人的にはすごい強い選手だと思っていて、対戦できるのが楽しみですね。

\---C9のZven選手ですね。ありがとうございます。Kazu選手はどうでしょうか。

Kazu選手 自分もC9ですね。自分がコーチとして韓国でWCSの国際戦でC9と戦った記憶もありますし、C9には勝ちたいなって思っています。選手としてはValcan選手がNAで活躍している選手の中ではイニシエートするタイミングが上手いなって思っていた選手なので、実際に戦ってみてどうなるかっていうのは楽しみですね。

Evi選手 僕が対戦したい選手はC9のファッジ選手です。理由としてはやっぱりTwitterのほうでC9から挑戦状を叩きつけられたんで(笑)。「ファッジサンド食べたことある?」っていう(笑)。ちょっと食べてみようと思います。

\---見逃せないファイトですね。

Evi選手 あ、どうしようかなぁ。「ファッジサンドを食べる」か「エビ寿司のほうが上手いよ」のほうが……どっちがいいかなぁ。

Steal選手 どっちでもいいよ~

Evi選手 どっちでもいいか(笑)。じゃあどっちもで。

\---分かりました(笑)。では最後に日本のファンの方々に向けて意気込みなど一言頂戴いたします。Evi選手からお願いします。

Evi選手 約一年ぶりの国際大会の場なのですけれども、持てる力を全部出してDFMらしい試合を出来るように頑張って行きたいと思いますので、日本から見ている皆様も是非応援していただければなと思います。行ってきます!

Steal選手 いってらっしゃい~。

Evi選手 行くぜ!

Steal選手 そうですね。やっぱり久しぶりの国際大会なので出来る限り勝ちたいし、いい姿を見せるために頑張るので応援宜しくお願い致します。

Aria選手 国際大会でるのは初めてで、辛いとは思うんですがやれることを全部見せたいなと思います。いつも応援してくれて皆様ありがとうございます。

Yutapon選手 LJLが終わった時のインタビューでも言ったんですけれども、見ている人がガッカリするような試合だけはしたくないなって思っています。見ている人が面白い、日本として期待ができるような試合をして行きたいと思います。

Kazu選手 今回Cブロックで戦う3チームのサポートが僕よりも確実に格上だと分かっているんですけれども、でもLJLでも格上のサポートとしかやってないと分かっているので。Yutaponが言ったのと同じで、前向きに全力で挑んでいきたいと思っています。応援よろしくお願いします。

DetonatioN Focus Meの挑戦するMSI 2021は5月6日から

現在のメタとそれに対する現役プロの意見をお送りいたしました。いかがだったでしょうか。タムケンチの再評価、意外なTOPレーンのメタ、変動するアイテムに、重要視されるADCと、MSI 2021の解像度が上がる様々な話題をお届けできたと思います。

MSI 2021は5月6日(現地時間)より開催、DetonatioN Focus Meの初戦、ラテンアメリカ代表INFとの試合は日本時間5月6日23時からの放送が予定されています。はたしてEvi選手はファッジサンドを完食することができるのでしょうか?日本勢の活躍を応援しましょう。

後編は少し肩の力を抜いて、プロゲーマーの「普段」についていろいろ質問してみました。ここまでとは打って変わってリラックスしたムードの内容もお楽しみに。

動植物進化シミュレータ『Creatura』―「たまごっち」現代版を目指したが、本格的な要素と、動植物、環境が複雑に絡み合う奥深いシミュレーションに【開発者インタビュー】

『Apex Legends』新レジェンド「ヴァルキリー」は『タイタンフォール2』の強敵ボスの娘!その父「バイパー」の活躍をご紹介

高難度メトロイドヴァニア『ミアステール~デズニフの遺跡~』魔物や触手蠢く遺跡をワイヤーアクション駆使し少女が駆ける【爆速プレイレポ】