コロナワクチン第1期枠は4200人 熊本市高齢者予約、あす開始

©株式会社熊本日日新聞社

 熊本市は4日、一般高齢者を対象にした新型コロナウイルスワクチン接種の第1期(19~23日)の予約枠が、約4200人分になると明らかにした。予約は6日正午から、コールセンター=TEL096(300)5577=または接種専用ホームページで先着順で受け付ける。

 第1期の接種人数は、市の65歳以上の対象者約20万3千人の2・1%に相当。市は6日正午の予約開始当初は申し込みが殺到し、予約が取りにくくなると予想。「6月までに全ての高齢者に必要なワクチンが届く」として、第2期以降の予約開始を待つよう呼び掛けている。

 第1期で接種を実施する医療機関は約160カ所。6日朝、市のホームページとコールセンターで公表する。一部の医療機関では窓口から直接予約できる。市役所や区役所、市保健所の窓口では予約を受け付けない。

 接種は2回必要で、1回目と2回目は20日間空ける必要がある。市は原則、1回目の予約時に2回目の予約も取るよう求めている。

 このほか6日正午からは、予約が取れなかった人のキャンセル待ちもコールセンターで受け付ける。キャンセルが出た場合、キャンセル待ちの高齢者に連絡が来る仕組みで、日時や会場は指定できない。

 24日以降の接種は、月曜~日曜の1週間ごとに区切り、それぞれ前週の月曜日午前8時半から予約を受け付ける。第2期の24~30日接種分の予約は、17日午前8時半から受け付ける。(河内正一郎)