エシカルコスメおすすめ15選|日本のブランドから韓国コスメまで!いまトレンドのコスメをピックアップ

©Amy合同会社

「エシカルコスメ」という言葉を聞いたことはありますか?近ごろテレビや雑誌でも目にする機会が増えてきていますが、いったいどんなものかご存じない方もまだまだ多いことでしょう。

なんでも、地球や人への配慮がなされているらしく、なんとなくですがやさしい雰囲気が伝わってきますよね。

今回はエシカルコスメの意味から、エシカルとオーガニックの違いについての解説、国内外でエシカルコスメを展開するコスメブランドや化粧品メーカーをまとめて紹介♪

毎日メイクするなら、体に優しいものを使いたいと思う方は多いのでは?初めてエシカルコスメについて見聞きする方はもちろん、すでに興味をお持ちの方もぜひ最後までご覧ください。

こちらも読みたいプチプラなのに優秀!30代〜40代におすすめのエイジングケア化粧品4選

すっかりお馴染みのワードとなった「エイジングケア」。このワードを聞くだけで、すぐに飛びついてしまうという女性はたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。筆者もそのひとりです!

そんなエイジングケア化粧品選びにおいて、「良い化[…]

](/2021/01/29/24762)## エシカルコスメとはどんなもの?

まず「エシカル(ethical)」は、日本語で「倫理的な」という意味の言葉です。そうなると「エシカルコスメ」は「倫理的なコスメ」といった意味になりますが、少し漠然としていて意味が分かりにくいと感じるかもしれませんね。

これは「地球環境や人、コスメの製造・生産にあたる方々の労働環境に優しいコスメ」のこと。

商品を製造・生産する背景にはどこかで過酷な労働が強いられたり、動物実験がされたり、ときには大気や海を汚す物質が排出されるなど、地球と生き物にとってよくない状況もあったのが事実。

このような問題を受け、いまさまざまなコスメ・ビューティーブランドが注目しているのがエシカルコスメの存在です。

エシカルコスメと同じ?ナチュラルコスメやオーガニックコスメとの違いは?

エシカルコスメにはよく混同されるものがいくつかあります。以下の表を参考に、それぞれの違いを学んでみましょう。

実際に混同されて使われることも少なくないので、手に取る際には「本当に名称と定義が合っているか」を注意しながら選ぶことも大切です。

名称定義商品を選ぶ際気を付けることエシカルコスメ地球や人、社会への配慮がなされたコスメなにに対してエシカルなのかを明記されているかチェックすること。
パッケージから読み解けない場合は販売元やブランドの公式サイトを確認するのもおすすめ。オーガニックコスメオーガニックな原料が使われたコスメ原料に関する表記を見て、自分で納得してから購入すること(日本では明確な基準がないため)。
海外のオーガニック認証の取得有無から選択する手段も。ナチュラル(自然派)コスメ自然由来の原料が使われたコスメ原料に関する表記を見て、自分で納得してから購入すること(日本では明確な基準がないため)。
自然由来の原料でも人によっては合う・合わないがあることも。無添加コスメあらゆる添加物を使わずに作られたコスメ無添加=すべての人の肌に合うわけではないため、成分表示はしっかりチェックすること。
「無香料・無着色」「○○フリー」などの表記が手がかりになりやすい。## いま注目のエシカルコスメブランド15選

ここまでエスカルコスメについてまとめてきましたが、それでは実際にエシカルコスメを取り扱うコスメブランドにはどんなものがあるのでしょうか。

そこで、ここでは日本のブランドから、人気の韓国コスメを含む海外のブランドまで15のブランドをピックアップし、各ブランドのエシカルコスメをご紹介します。

各ブランドのエシカルな取り組みもまとめましたので、ぜひチェックしてみてくださいね。

日本(国産)のエシカルコスメブランド5選

エシカルコスメに馴染みがない方は、日本でエシカルコスメを取り扱うブランドもあまりご存じないかもしれません。

しかし、一度は耳にしたことがある化粧品企業が立ち上げたナチュラルコスメブランドや、あのドラッグストアが展開するプライベートブランドなど、フタを開けてみると案外エシカルコスメは身近に存在しているのです。

まずは日本のエシカルコスメブランドを5つご紹介します♪

バウム(BAUM)

ブランド設立場所日本エシカルなポイント・資生堂が“樹木との共生”をテーマに立ち上げたナチュラルスキンケアブランド。
・すべての商品は90%以上が自然由来の原料を用い、肌に優しいパラベン・シリコン・合成着色料不使用を実現。
・パッケージには植物由来のプラスチック「バイオPET」や、リサイクルガラスを使用し、環境にも配慮。
・母体である資生堂も生分解性素材を用いた容器の開発など、サステナブルな取り組みに力を入れている。取得認証マーク–

「バウム(BAUM)」の公式サイトはこちら

アムリターラ(amritara)

ブランド設立場所日本エシカルなポイント・「いらないものは、いれない」を信念に、独自に設けた「アムリターラ化粧品10の約束」の基準をクリアしたコスメを製造。
・原料の栽培にあたっては農薬、化学肥料不使用。
・製品には合成界面活性剤、シリコーンオイルなど不使用。
・パッケージに環境負荷の少ない資材を採用し、使用済みのコスメの容器を回収する取り組みも実施。取得認証マークエコサート認証

「アムリターラ(amritara)」の公式サイトはこちら

シロ(SHIRO)

10時より予約開始。

■オードパルファン(40mL)
[箱あり]¥3,800+tax
[箱なし(エシカル割)]¥3,690+tax
▶︎ pic.twitter.com/9itZnzu9W7

— SHIRO シロ (@shiro__official) November 20, 2020

)ブランド設立場所日本エシカルなポイント・酒かすや昆布、アロエなど自然由来の原料を使ったコスメを販売。
・使用する素材には、本来副産物であるものや規格外のものも積極的に取り入れ、無駄を減らす取り組みを行っている。
・紙箱なしなどパッケージレスで製品を購入すると、製品通常価格より3%値引きされる「エシカル割」を実施。取得認証マーク–

「シロ(SHIRO)」の公式サイトはこちら

アルジェラン(ARGELAN)

ブランド設立場所日本エシカルなポイント・ドラッグストア「マツモトキヨシ」のプライベートブランドとして、植物を原料にしたオーガニックコスメを展開。
・香料には精油を基調としたものを使用し、シリコーンや合成着色料、動物由来の原料などは不使用。
・原料となる植物の中には、森林再生に貢献する栽培方法にて育てられているものも。
・動物実験を行わない製造を実施。取得認証マークエコサート認証

「アルジェラン(ARGELAN)」の公式サイトはこちら

スプーン スプーン(Spoon Spoon)

ブランド設立場所日本エシカルなポイント・天然成分100%使用の肌に優しいコスメを展開。
・植物由来の原料を使用し、栽培にあたっては農薬、化学肥料不使用を守っている。
・化学合成成分を排出しない製造を行い、環境汚染を防ぐ取り組みに力を入れている。
・つめかえ商品も積極的に用意し、商品のボトル再利用やごみの減量化にも貢献。取得認証マークJOCA(日本オーガニックコスメ協会)認定

「スプーン スプーン(Spoon Spoon)」の公式サイトはこちら

韓国のエシカルコスメブランド5選

美容に興味がある方なら、一度は韓国コスメについて調べたことがあるかもしれません。韓国にもエシカルコスメブランドはたくさん!

今回は厳選して5つのブランドを取り上げながら、各ブランドのこだわりやエシカルなポイント、具体的な取り組みまで紹介していきます。

ファミュ(FEMMUE)

ブランド設立場所韓国エシカルなポイント・フラワーセラピーの哲学とナチュラルとサイエンスの融合により生まれたコスメブランド。
・植物性の原料を用い、その中でも肌に優しいものを厳選して使用。合成香料や合成着色料は不使用。
・パッケージを最小化することにより、環境負荷をできるだけ抑えている。
・商品の製造にあたっては、動物実験を行わないことを徹底している。取得認証マークエコサートナチュラル認証

「ファミュ(FEMMUE)」の公式サイトはこちら

アンリシア(UNLEASHIA)

ブランド設立場所韓国エシカルなポイント・2019年に誕生し、ヴィーガンコスメブランドとして注目されている。
・コスメの製造にあたっては動物実験を行わず、動物性の成分も使用しないよう徹底。
・キラキラのグリッターが可愛いアイシャドウやリップなどのアイテムを展開。グリッターには自然界で分解される生分解性プラスチックが使用されている。取得認証マーク–

「アンリシア(UNLEASHIA)」の公式Instagramはこちら

ベージック(BEIGIC)

ブランド設立場所韓国エシカルなポイント・自然由来の原料で作られたコスメをメインに取り扱っている。
・フェアトレードによる原料を調達し、原料の生産にあたる人々の労働環境にも考慮。
・動物実験の禁止や、動物由来の成分不使用が徹底されたヴィーガンコスメブランド。
・合成着色料に合成香料、シリコーン、サルフェート、パラベン不使用で体にも優しい。取得認証マーク–

「ベージック(BEIGIC)」の公式サイトはこちら

Knours.

ブランド設立場所韓国エシカルなポイント・皮膚科専門の研究所にて生まれた、自然由来の素材を使用したコスメブランド。
・動物由来の原料は不使用、製造にあたり動物実験も行わないことを徹底している。
・製品にはアルコールや人工色素を使用せず、敏感肌の方でも安心して使える低刺激のスキンケア商品を展開。取得認証マークEWG認証

「Knours.」の公式Instagramはこちら

アッテ(athe)

ブランド設立場所韓国エシカルなポイント・動物由来の成分を使わず、製造にあたって動物実験も行わないクルエルティフリーを実践しているコスメブランド。
・スキンケア商品からコスメまで揃い、メイクはナチュラルな仕上がりになると評判。
・原料には植物性の成分を用い、皮膚への刺激性試験も実施済なので安心して使用できる。取得認証マークEVE VEGAN

「アッテ(athe)」の公式Instagramはこちら

その他海外のエシカルコスメブランド5選

日本や韓国以外の国にも、エシカルな考え方は広がっています。入浴剤のイメージが強いあのブランドのコスメや、創立から100周年を迎える老舗ブランドまでまとめました。

コスメは国産派の方も、世界に広がるエシカルな考え方や各ブランドの取り組みを知れば、いろいろな国のコスメにも触れたくなってしまうかも。

今回紹介する5つのブランドにはすべて日本版の公式サイトもあるので、ぜひ合わせてチェックしてみてくださいね♪

トリロジー(Trilogy)

ブランド設立場所ニュージーランドエシカルなポイント・オーガニック認証を取得したローズヒップオイルやQブースターエッセンスオイルなどを原料としたナチュラル&オーガニック製品を展開。
・原料の生産に関わる人々への資金援助や、最新式の機器提供などの取り組みにも積極的。
・ニュージーランドのスキンケアブランドとしては初めてNATRUE(ドイツの非営利団体オーガニック認定機関による認証)を取得。取得認証マークNATRUE、biogro

「トリロジー(Trilogy)」の公式サイトはこちら

ジュリーク(Jurlique)

ブランド設立場所オーストラリアエシカルなポイント・「バイオダイナミック無農薬有機農法」によって栽培された原料を使用。土作りからコスメの製造まで一貫して行っている。
・製造にあたっては植物を独自の配合でブレンドし、水蒸気だけで丁寧に植物エキスを濾過する「バイオイントリンジック製法」を用いている。
・毎年決まった日に植樹を行い、森林を守る活動を実施。
・自社農園にソーラーパネルを設置して自家発電を行うなど、エコな取り組みにも積極的。取得認証マークNASSA

「ジュリーク(Jurlique)」の公式サイトはこちら

ヴェレダ(WELEDA)

(> 【YOU ARE NATURE】

ヴェレダのサステナブル活動における理念
人が本質的に健やかで美しくあるためには、土壌、海、大気など、あらゆる自然や生物も等しく健やかであるべきだと考えています。

人と自然だけでなく、その未来までも美しく健やかに続いていく世界を目指して。
> pic.twitter.com/tApxejErD4

— ヴェレダ・ジャパン (@weleda_japan) April 22, 2020

)ブランド設立場所スイスエシカルなポイント・100年前に創立した老舗オーガニックコスメブランド。エシカルやサステナブルの考え方が広がり始めるずっと前から、これらの取り組みを行っている。
・製品の箱や梱包にはリサイクル素材を用い、ごみを削減する取り組みも実行。
・製品は100%自然由来の原料から作られ、合成保存料は不使用。
・製造にあたって使用する水は再利用に努め、再生可能エネルギーの利用や省エネにも努めている。取得認証マークNATRUE

「ヴェレダ(WELEDA)」の公式サイトはこちら

ラッシュ(LUSH)

ブランド設立場所イギリスエシカルなポイント・製造にあたって動物実験は一切行わないことを徹底し、原料の仕入先にも動物実験を実施しない業者のみ選んでいる。
・製品には植物由来の原料のみを使用。
・環境保全や人権問題の改善、動物の権利を守るキャンペーンを積極的に実施。
・パッケージの最小限化やリサイクル資材の採用にも取り組み、再生可能エネルギーの普及にも努めている。取得認証マーク–

「ラッシュ(LUSH)」の公式サイトはこちら

ドクターハウシュカ(Dr.Hauschka)

ブランド設立場所ドイツエシカルなポイント・コスメの製造元であるヴァラ社は創立から85年以上になる医薬品メーカー。創業当時より自然療法に着目していた、自然化粧品業界の老舗。
・製品の原料は自然の力を最大限に活かす農業法である「バイオダナミック農法」により栽培。農薬や化学肥料は不使用。
・製品には合成保存料を一切使用せず、製造にあたっては日光や気温など自然のリズムに合わせて製品を熟成させる「リズム製法」を採用している。取得認証マークNATRUE、BDIH

「ドクターハウシュカ(Dr.Hauschka)」の公式サイトはこちら

ギフトにも自分へのご褒美にもおすすめ!気分が上がるエシカルコスメを探してみよう

今回まとめた国内外のコスメブランド以外にも、さまざまなブランドや化粧品メーカーが、いまエシカルコスメを展開しています。

ナチュラルや自然派、オーガニック、無添加などの言葉とも混同されやすいエシカルですが、深く掘り下げてみると、未来の地球や社会全体、そして人々にとってとても大切な考え方であることが分かりましたよね。

偶然立ち寄ったショップや行きつけのお店などでもしエシカルコスメに出会う機会があったら、ぜひ手にとって体感してみてください。

自分でそのよさを実感できたら、大切な誰かにギフトとしてエシカルコスメを贈ってみるのもいいかもしれませんよ♪

すでにお気に入りのエシカルコスメがある方も、ぜひこまめに商品ラインナップのチェックを。季節やイベントごとの限定コスメに出会えれば、いまよりもっとエシカルコスメが好きになれることでしょう。

毎日のお肌のお手入れやメイクを楽しみながら、地球や、この地球で生きるすべての生き物を守れるなんて素敵ですよね。エシカルコスメを通じて、よりよい社会作りに貢献してみませんか?

こちらも読みたいサステナブルファッションとは?気になる意味からアパレルブランドの取り組み、注目のファッションアイテムまでを紹介!

いま、多くの業界が注目している「サステナブル」というキーワードがあります。サステナブルグッズにサステナブルフードなどさまざまな「サステナブル○○」が登場している中、この記事では“サステナブルファッション”をピックアップ♪

ざ[…]

](/2021/05/02/30236)