松山、今季初の4番 サンチェスと好相性

©株式会社中国新聞社

【広島―巨人】(5日、マツダスタジアム)

 広島東洋カープの松山竜平が、34試合目で今季初めて4番に座る。ここまで21試合に出場し打率2割6分9厘。

 巨人の先発サンチェスとは昨季、7打数3安打で打率4割2分9厘、2本塁打と好相性を誇る。4番のバットで、連敗を5で止められるか。