組事務所のガラス割られる、旭川

抗争背景か

 2日午前4時45分ごろ、北海道旭川市2条通15丁目の指定暴力団山口組旭導会系の組事務所で、窓ガラスが割れているのを巡回中の警察官が見つけた。事務所前の歩道には、窓に投げつけたとみられるコンクリート片が落ちており、旭川中央署は、指定暴力団神戸山口組との抗争が背景にあるとみて、建造物損壊容疑で調べている。

 旭川中央署によると、約2時間前に見回った際には異常はなかった。事務所に人はおらず、けが人はなかったという。割られたのは商店街に面した1階の窓で、直径約20センチの穴が開いていた。

 この事務所では3月にも、窓から消火器が投げ込まれているのが見つかっている。

あなたにおすすめ