アリエタ7回無失点 フィリーズ9試合で6勝と好調維持

©MLB Advanced Media, LP.

【フィリーズ2-0マーリンズ】@マーリンズ・パーク

オールスターまで11連戦と試合を消化しているフィリーズはここまで8試合を終えて5勝3敗と好調だ。そしてこの日からマーリンズ3連戦の初戦を迎えた。先発のジェイク・アリエタが7回無失点と好投しチームを勝利に導き大事な初戦を白星で飾った。

今季、カブスから移籍してきたアリエタは7月は2戦負けなしと調子を上げている。初回のマーリンズ打線を12球で3者凡退に抑える上々の立ち上がりをみせる。2回には先頭のジャスティン・ボーアにヒットを打たれるも後続を併殺に抑えて走者を出しても動じることはなかった。そして7回まで相手打線に許したヒットは3本のみと完璧な投球で降板し、リリーフ陣に後を託した。

アリエタを援護したい打線は2回、アーロン・アルテールがマーリンズ先発、チェン・ウェインからタイムリーツーベースを放って先制。その後、9回にはマイケル・フランコにダメ押しの一発が飛び出すなど今試合の得点はわずかに2点だったが、リリーフ陣がマーリンズ打線を無安打に抑えてリードを守った。

敗れたマーリンズは6回に1死一塁から代打のデレク・ディートリックにツーベースが飛び出し得点したかに思われたが、フィリーズ野手陣の好守備に阻まれた。先発のチェンも6回1失点と好投するも打線の援護に恵まれなかった。