JFEスチール、「夏休み子ども会社見学会」開催

©株式会社鉄鋼新聞社

 JFEスチールは21日、東京・日比谷の本社で社員の子どもたちを対象にしたファミリーデー「夏休み子ども会社見学会」を開催した。4回目を数える今回は、昨年と同数の小学生54人が参加。恒例となった柿木厚司社長との名刺交換や鋳造体験などを体験した。

 社員の働く姿や職場を子どもに見てもらい、会社に対する理解を深めてもらうとともに、働きやすく、家族を大切にする職場の雰囲気づくりが狙い。

 午前には同社の海外展開に関する講義や、各国の文化や情勢を題材にしたクイズ大会と、柿木社長との名刺交換会を実施。昼食は社員の父母と一緒に食堂で特別ランチを味わった。

 午後は減摩合金の鋳造に挑戦。各自が考えた図柄の枠組みから鋳造物を取り出し、やすりで磨いてキーホルダーに仕上げた。

 参加した子どもたちからは「お友達ができた」「キーホルダーを宝物にする」といった感想が寄せられた。