5日のプロ野球志望届 プロ注目150キロ右腕・鈴木、二刀流・宜保ら高校16人

©株式会社Creative2

プロ注目の最速150キロ右腕・鈴木裕太らがプロ野球志望届を提出

10月25日にドラフト会議を開催

 日本高野連は5日、公式サイトで「プロ野球志望届」提出者一覧の公開を始めた。プロ注目の最速150キロ右腕・鈴木裕太投手(日本文理)、沖縄の二刀流・宜保翔投手(未来沖縄)ら16人が名を連ねた。

 日本文理の鈴木は、昨夏の甲子園に出場し、鳴門渦潮戦で2回を無失点に抑えた。今夏は新潟大会の4回戦で新潟高校に敗れ、涙を呑んだ。未来沖縄の宜保は、4番打者を任される打力と遊撃で見せる確かな守備力に定評があると同時に、投手としても140キロ台後半を記録する二刀流として、日米のスカウトから注目されている。

 2018年プロ野球ドラフト会議は、10月25日に開催される。(Full-Count編集部)