アストロズ12安打10得点猛攻 打線機能し今季93勝目

【ダイヤモンドバックス4-10アストロズ】@ミニッツメイド・パーク

共に各リーグの優勝を狙うアストロズとダイヤモンドバックス。日本時間9月16日、両軍による交流戦が行われ、ホームのアストロズが12安打10得点と打線が機能して今季93勝目を挙げた。2位のアスレチックスとは3.5ゲーム差となり、まだまだ気が抜けない試合が続く。

アストロズは2回、ジョシュ・レディックの一発で先制するも後に1点差に迫られてしまう。。しかし、4回にはマーウィン・ゴンザレスとユリ・グリエルの連続適時打で3得点を挙げてリードを広げた。これで勢いに乗った打線はさらに得点を重ねて2桁得点で圧倒した。今試合では先発のチャーリー・モートンが6回2失点、切り込み隊長のジョージ・スプリンガーが4安打を放つ活躍をみせた。

敗れたダイヤモンドバックスは先発のザック・ゴッドリーが4回途中5失点と安定感を欠くも打線は5回、ケテル・マーティの一発などで反撃ののろしをあげた。だが、序盤の失点が尾を引き、合計4得点するも追いつくことができなかった。これでチームは直近10試合で3勝7敗となり不調が続いている。

©MLB Advanced Media, LP.