【ALCS】バーランダー勝投 アストロズ初戦好発進

【アストロズ7-2レッドソックス】@フェンウェイ・パーク

ヤンキースとの地区シリーズを制してリーグ優勝決定シリーズに駒を進めたアストロズ。次なる対戦相手はレッドソックスでポストシーズンでの対戦は昨年の地区シリーズ以来となる。初戦はジャスティン・バーランダーとクリス・セールによるエース対決となった。試合は中盤まで同点だったが、後半に勝ち越したアストロズが逃げ切った。

アストロズは2回、2死満塁のチャンスをつくるとジョージ・スプリンガーの2点適時打で先制。その後、バーランダーは4回まで相手打線を無得点に抑えていたが、1死満塁からミッチ・モアランドに押し出し四球を許すと自らの暴投で同点とされた。流れを引き寄せたいチームは6回、2死一・二塁からカルロス・コレアの適時打で勝ち越しに成功した

3-2の1点差で迎えた9回、アストロズ打線はさらに相手に襲い掛かる。先頭のジョシュ・レディックが一発を放つとさらに走者を2人溜めたところでユリ・グリエルにも一発が飛び出し一挙4得点で試合を決めた。一方でレッドソックスはセールが4回で早期降板、チームは何とか2得点を取るもわずか安打は3本のみに終わり精彩を欠いた。

©MLB Advanced Media, LP.