川金HDのグループ会社、免震ダンパーの試験値書き換え

©株式会社鉄鋼新聞社

 国土交通省は23日、川金ホールディングスのグループ会社である光陽精機や川金コアテックから免震・制振オイルダンパーの試験値を書き換えていたとの報告を受けたと発表した。

 光陽精機が製造し、川金コアテックが出荷した93件の施設で顧客との契約に適合しないダンパーを用いていたという。大臣認定への不適合はないが、両社は顧客の意向を踏まえ交換など対応するとしている。

 同件は先に発覚したKYBとカヤバシステムマシナリーによる大臣認定不適合事案を受けて社内調査し判明した。