【スーペル・コッパ】違いを作ったのはやはりC・ロナウド!ユーベがミランを下しスーペル・コッパを制す!

©株式会社 LIVE SPORTS MEDIA

イタリアクラブの頂点を決めるス―ペル・コッパがサウジアラビアの都市ジッダにあるキング・アブドゥッラー・スポーツシティで開催され、ユベントスがACミランとの一戦を迎えた。

セリエA王者とコッパ・イタリア王者で対戦する同カード。昨シーズンはユベントスが2冠を達成しているため、コッパ・イタリアで準優勝だったミランが参加資格を得た。ゲームは立ち上がりからユベントスのペースとなり、ドグラス・コスタとジョアン・カンセロを縦に並べた右サイドでチャンスを創出し、何度も惜しいシュートを放つ。右サイドに気を取られているうちに、逆サイドからクリスティアーノ・ロナウドらがゴールを狙うなど、攻撃の豊富なバリエーションで違いを作る。

【セリエA】イグアインがご乱心?ガットゥーゾ監督に強烈なタックルをお見舞いする

得点が入るのも時間の問題と思われた61分、ついにスコアが動き出す。左サイドでブレーズ・マテュイディがボールをキープし中央にパスを送ると、ミラヒム・ピャニッチがディフェンスラインの背後に浮き球のパスを供給。オフサイドラインギリギリで抜け出したC・ロナウドがヘディングシュートでネットを揺らし、ついにユベントスを先制に成功する。ACミランもゴンサロ・イグアインを途中投入し反撃を試みるも、フランク・ケシエが退場になるなど勝負所で結果を出せず。1-0の”ウノゼロ”で勝利したユベントスが8度目となるス―ペル・コッパのタイトルを獲得した。

ミラン下しス―ペル・コッパを制したユベントス