「nor.」が大手ニュースサイト・アプリへの無料配信代行サービスを提供

利用料ゼロ・手数料控除なし

©ノアドット株式会社

Haruna Kaneko

ノアドット株式会社

Haruna Kaneko

ノアドット株式会社

1992年生まれ。2017年3月より、ノアドット株式会社所属。テレビドラマ鑑賞が趣味です。

Haruna Kanekoの記事一覧を見る

ノアドット株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:伊地知晋一)は、運営するコンテンツ共有プラットフォーム「nor.」の無料付帯サービスとして、Microsoft NewsやSmartNewsをはじめとした大手ニュースサイト・アプリへの記事配信を代行しています。媒体社様は、このサービスを利用していただくことで、それら個々のサイト・アプリごとに異なる配信仕様やその更新に都度対応するコストをすべてnor.に担わせ、収益性を上げていただくことが可能です。

「nor.」は、記事を作る「コンテンツホルダー」と、記事を選んで届ける「キュレーター」とを効果的につなぐことで、「メディアのシェアリング・エコノミー」を実現するまったく新しいコンセプトのコンテンツ共有プラットフォームです。一般社団法人共同通信社とその加盟紙(地方新聞社など)40媒体を含む計300媒体以上がコンテンツホルダーとしてnor.のデータストレージに良質な記事を保管し、それらの配信をキュレーターとして互いに担っています。たとえば、新聞社によるエンタメ媒体記事のキュレーション、スポーツアプリや個人ニュースサイトによる新聞記事のキュレーションなどが活発に行われています。

今回お知らせする配信代行サービスは、「nor.」にキュレーターとして参加していない大手ニュースサイト・アプリ(以後「nor.外部ディストリビューター」)を通じても、コンテンツホルダーが記事を流通させられるものです。この配信代行サービスを利用するにあたって、コンテンツホルダーはノアドットに初期費用や月額費用を支払う必要はありません。また、nor.外部ディストリビューターから受け取っていただく収益に対し、ノアドットが手数料をいただくことも一切ありません。

2019年1月現在で配信代行に対応しているnor.外部ディストリビューターは以下の通りです。
 

(個々のnor.外部ディストリビューターの意向やポリシーによって、媒体社様ごとに配信自体が可能かどうかは異なります)

・SmartNews
・dmenuニュース
・goo ニュース
・eoニュース
・グノシー
・ニュースパス
・Microsoft News
・LINE NEWS
・Yahoo!ニュース

nor.外部ディストリビューターへの無料配信代行サービスのご利用にあたっては、「nor.」のコンテンツホルダーとしてのご利用が前提となります。
オンラインサインアップのページからアカウントを作成したのち、利用ガイド記事にしたがってコンテンツホルダー・ユニットの作成をご依頼ください。

▼「nor.」のオンラインサインアップはこちら
https://www.nordot.jp

▼this.kiji.isドメインから記事を配信するまでの流れ - 利用ガイド
https://this.kiji.is/430656199783531617

媒体社様は、本サービスの利用により、各ニュースサイトごとの配信仕様や更新に合わせる負担をnor.に外部化することで、「記事を作る」という本来のメディア活動によりリソースを集中していただけます。記事の流通量を増やしたいが開発コストや管理コストに悩んでいる、という媒体社様は是非ご利用をご検討ください。