ハリルホジッチ「最悪のことも考えている」エースFWが消息不明

©株式会社コリー

この冬、カーディフはクラブ史上最高額となる移籍金でナントからアルゼンチン人FWエミリアーノ・サラを獲得した。

だが、彼を乗せたチャーター機はナント・アトランティック空港を飛び立った後に消息不明に。

海外の日本代表最新情報、Jリーグ超ゴールはこちら

当局は大規模な捜索を行っているものの、いまだに当機は発見されておらず、サラや乗組員の安否が懸念されている。

そうした中、ナントのヴァイッド・ハリルホジッチ監督がこの件についてコメントした。『La Voix du Nord』によれば、こう述べたという。

ヴァイッド・ハリルホジッチ(ナント監督)

「非常にデリケートな時だ。つらいし、非常に難しい。

我々は待っている。だが、多くの幻想を抱いてもいない。

最悪のことも考えている」

なお、リーグアンは26日に予定されていたナント対サンテティエンヌ戦を30日に延期すると発表している。