アフェクションブースでは完成度の高いアルファードが登場【東京オートサロン2019】

©オートックワン株式会社

アフェクション 東京オートサロン2019出展ブース トヨタ アルファード

国産車用エアロパーツを展開する「AFFECTION」(アフェクション)

中5ホールのアフェクションブースでは、エアロで華やかに仕立てられたトヨタ アルファードが来場者を出迎えた。

登場から年数が経ってもセールスに衰えが見られないアルファード/ヴェルファイア。今回のショーでも多くのブースでベース車両に選ばれていたが、ミニバン向けのエアロをメインに扱うアフェクションは、それらの中でもしっかりと存在感をアピールしていた。

細部のディテールに至るまで、造形へのこだわりがエアロ選びの醍醐味だろう。オリジナルのデザインをどこまで活かすか、どのように個性を表現するか。そして、最新技術を惜しみなく投入することで、光を受ける面の構成や、線の濃淡で変わる表情をどのように描くのか、そんなところがファクトリーの技の見せ所だろう。そしてそれらのコーディネートで、この世に2台とない唯一の価値が創造される。

アフェクションのアルファードを見ていると、ミニバンを特に見つめてきたからこそできる技、そしてミニバンに対する愛情さえも感じるから不思議だ。

[著者:中込 健太郎 / 撮影:土屋 勇人]

アフェクション 東京オートサロン2019出展ブース トヨタ アルファード
アフェクション 東京オートサロン2019出展ブース トヨタ アルファード
アフェクション 東京オートサロン2019出展ブース トヨタ アルファード