ズイフト「2019 Zwiftナショナル・チャンピオンシップ」2/24開催

©株式会社八重洲出版

世界中のサイクリストのためのオンライントレーニング/レーシングプラットフォームZwift(ズイフト)は2019年2月24日、男女ともに参加できる「Zwiftナショナル・チャンピオンシップ」を開催予定。

第2回目となる2019年のZwiftナショナル・チャンピオンシップでは、1周29.8km のWatopia Figure 8 Loopがコースとして選定され、男女ともに2周を走破する。合計走行距離は導入部も含めて58.8km で、コース中には468mのヒルクライム区間も。レースは複数のタイムゾーンにより段階分けされ、選手の競技者ライセンスの国籍に基づいてそれぞれの国のチャンピオンの座が争われる。

チャンピオンシップまであと3週間、今こそワークアウトプランから参加可能なトレーニングプラン"Crit Crusher"に挑戦する最高のタイミングだ。

Zwiftナショナル・チャンピオンシップに参加する指定国リスト
イギリス - British Cycling eRacing Championship予選
アメリカ
カナダ
ドイツ
日本
オランダ - KNWU (オランダ王立自転車連合) 提供
ノルウェー
ベルギー
スウェーデン - SCF (スウェーデン自転車連盟) 提供
大韓民国
デンマーク - DCU (デンマーク自転車連盟) 提供
スイス
フランス
ポーランド

出場希望者は通常のナショナル・チャンピオンシップ (国内選手権) と同様、在住国ではなく、競技者ライセンスを登録している国の大会に出場登録をしてください。

ナショナル・チャンピオンシップはZwifterであれば誰でも参加できますが、優勝者と認定され、Zwiftナショナル・チャンピオンの座に輝くためにはルールを順守しなければなりません(以下参照)。

観戦方法など、Zwiftナショナル・チャンピオンシップの詳細

Japan National Championshipについて

出身国または居住国が日本以外のZwifterはレースに参加しないようお願いします。

2019年最大のワンデーレース! 12カ月間のJapan National Championship記念ジャージ着用権と1年間誇らしげに優勝を語る権利をかけて、日本のZwifterたちが火花を散らします。Japan National Championshipは男女問わず全てのZwifterが参加可能。この記念すべきイベントで、日本最強のレーサーが決まります。

パワーが勝つか、戦略が勝つか、それともチームワークで勝つか。ベストタイムを記録するのは、誰か。ひとつだけ確かなのは、序盤から超ハイペースになること。固定する前に順位を上げようと、ライダーたちが入り乱れての大混戦になりそうです。アクセル全開で行くか、自分と同じペースのグループを探すか、ナショナルランキングの高順位を目指すか、どう走るかはあなた次第。

カテゴリ:男女別の2カテゴリのみです。
\- オープン男子 (Aグループ)
\- オープン女子 (Bグループ)

男女ともにレースのルート・距離は同じ。このイベントはレベル、年齢に関係なく誰でも参加できます。プロ、セミプロ、アマチュア、誰でも大歓迎!誰でも参加できるレースだから、その日どんな人たちに出会えるかわかりません。

ルート情報:
ワールド: Watopia
ルート: Watopia Figure 8
周回距離: 29.6 km / 18.4 mi
獲得標高: 234 m / 770 ft
周回数: 2周
合計走行距離: 59.2 km / 36.8 mi

ルール:Japan National Championshipには日本全国のZwifterが参加できますが、優勝者と日本のZwiftナショナルチャンピオンを決定するため、以下のルールが適用されます。
\- 有効期限内の日本自転車競技連盟の競技者ライセンスを保有していること。
\- 日本自転車競技連盟に加盟していることで、行動規範、競技規則、会員保護規定、ドーピング防止規定を含むその他連盟の規則が適用されます。
\- ナショナルチャンピオン選出にあたり、全参加者は有効な競技者ライセンスを提示するよう求められることがあります。
\- 適格な順位付けのため、Zwiftプロフィールの性別が競技者ライセンスに記載された性別と一致していること。
\- 参加希望者はZwift Powerから前もって参加登録をし、Zwiftアカウントと接続しておくこと。
\- Zwift National Championshipレースのため、Stravaのデータ公開範囲を[全員]に設定してください ([自分のみ]や[非公開]は不可)。参加者全員がZwiftPowerの基準に沿っている必要があり、クリティカルパワーによっては自動的に失格とされることがあります。クリティカルパワーの男女ごとの走行時間別制限の詳細については ZwiftPower.com をご覧ください。
\- 優勝を正しく判定するため、ライダーは正確な心拍数のデータを記録することのできる心拍
数モニターを装着すること。
\- zPowerを利用しているライダーには入賞資格がありません。*
\- パワーアップは常時使用可です。
\- タイムトライアルバイクは使用不可です。

*zPowerに関する注意事項:
ご利用の設定がZwiftの基準と一致する場合、zPowerの精度に問題はないと考えられますが、zPowerは途中経過のベンチマークに使用される推定値であり、パワーの絶対値ではありません。使用している装備のメーカーによるデザインの違いなどを含むさまざまな要因によって、zPowerの算出基準となる数値が表示される数値とは異なることがあります。また、ワット数は1200Wまでとなっています。こういった誤差の可能性から、zPowerはレースにおいて正確なデータソースとはみなされていません。正確で精度の高い数値を希望する場合は、パワーメーターかスマートトレーナーをご利用ください。自転車競技連盟 - ナショナルレベルレースでの要件現実世界と同じように、Zwiftでナショナルチャンピオンになるためにはご自分の出身国または代表になることができる居住国の自転車競技連盟に加盟する必要があります。自分が代表となることができる国は1ヵ国のみです。Zwift National Championshipに入賞する可能性があるライダーには、代表している国と性別が一致しているかを確認するため、この競技者ライセンスの提示を求めます。

結果:暫定結果はライド終了後に30秒ほど画面に表示され、画面上のどこかをクリックすれば表示したままにすることができます。

www.zwiftpower.com に表示される結果は、必要に応じてレーサーの確認が行われるまでは暫定結果です。最終結果はレーサーが適格であるか確認された後、ZwiftPowerで決定されます。最終結果と優勝者は2019年9月2日までに発表する予定です。

賞品:賞品はひとつだけ。 優勝者には1年間着用可能なナショナルチャンピオンのバーチャルキットが授与されます。
Zwifterの皆さん、健闘を祈ります!

2018年のZwiftアメリカナショナル・チャンピオン、Adam Zimmerman氏のコメント:
「昨年のレースは白熱した戦いでしたが、今年はズイフトに参加するアスリートも増え、さらにハードな戦いになると予想しています。Figure 8 Loopはよくレースコースとして使われるので、レーサーのみんなはどこが攻めるべきポイントかよくわかっていると思います。大接戦になるでしょうね。幸いなことに、最近のKISS Super Leagueでのレースではいい形でジャージを守ることができそうですが。」

2018年のZwiftイギリス・ナショナル・チャンピオンのCassie Baldi氏のコメント:
「チャンピオンシップ開催まであと数週間となり、今がズイフトでトレーニングを始めるべき時です。もちろん、いい状態でレースを始めるのは重要です。ただ、おそらくもっと大事なことは、Zwiftでのレースがどういうものかを理解することでしょう。経験がまさにカギになってきます。攻めるべきポイントやパワーアップを最大限に有効活用する方法を知らなければ、Zwiftでのレースには勝てません。ただ最大限頑張ればいいだけではないんです。」

Zwift(ズイフト)利用料 : 1500円 /月
対応 OS: Windows、 Mac OS、 iOS、 AppleTV
ダウンロード : スイフト公式サイト または iTunesストア