【MLB】イチロー、14打席連続無安打 OP戦は打率.091、22打数2安打で7三振

©株式会社Creative2

マリナーズ・イチロー【写真:田口有史】

「8番・左翼」で先発も…オープン戦10試合で22打数2安打

 マリナーズは10日(日本時間11日)、チームが二手に分かれて試合を行う「スプリット」。イチローは当初、敵地テンピでのエンゼルス戦の先発メンバーに入っていたが、遠征には帯同せず、本拠地ピオリアでのインディアンス戦に「8番・左翼」で先発出場した。

 1回裏1死二塁で回った第1打席、相手先発右腕カラスコと対峙。カウント1-2から内に入ってくる84マイル(約135キロ)のスライダーにバットが空をきった。

 5回先頭の第2打席は、2番手右腕プルコに対してカウント2-1から3球続けてファールの後、外高めのスライダーに空振り三振。イチローは6回表の守備で交代した。

 3月1日のブルワーズ戦第1打席にヒットを放ってから、14打席連続無安打。今オープン戦10試合に出場して、22打数2安打2打点、打率.091、1盗塁、7三振となっている。(木崎英夫 / Hideo Kizaki)