【ラ・リーガ】冷遇されていた選手らが躍動!イスコとベイル弾でジダン2次政権は白星スタート

©株式会社 LIVE SPORTS MEDIA

ラ・リーガ第28節が16日に開催され、3位レアル・マドリードが本拠地サンティアゴ・ベルナベウにセルタ・ビーゴを迎えた。

不振脱却を図るため、昨シーズン退任したジネディーヌ・ジダンを招聘する大胆人事を敢行したレアル。サンティアゴ・ソラーリ時代に冷遇されていたマルセロやイスコ、ガレス・ベイルらがスタメンに名を連ね、心機一転でセルタ戦に臨んだ。

【ラ・リーガ】ベイルの再起に期待するギグス代表監督「ジダンの下で蘇るだろう」

今シーズンを通してプレーの精彩を欠いていたレアルの選手たちは、ジダン新監督の下で再び輝きを取り戻す。GKケイラ―・ナバスがビッグセーブで決定機を阻止し、ベイルの左足シュートがクロスバーに直撃するなど、栄光時代を知る面々が質の高いプレーを披露する。

サンティアゴ・ベルナベウにゴールの匂いが漂い出すと、62分についにその時が訪れる。マルコ・アセンシオがディフェンスラインの背後にスルーパスを送り、カリム・ベンゼマがグラウンダーのクロスを供給。走り込んだイスコが押し込み、レアルが先制点を奪取する。

【ラ・リーガ】レアルが新プロジェクト始動へ…ポルトから21歳DFミリタンを獲得

第1次ジダン政権の象徴ともいえるイスコのゴールでイレブンに笑顔が戻ったレアルは、勢いそのままに追加点を狙う。77分にドリブルで持ち込んだマルセロがラストパスを送ると、ペナルティエリア内で受けたベイルが右足を一閃。2-0で勝利を収めたレアルが、新体制初陣で白星を飾った。

ジダン新体制はホームで白星スタートを切る