【今週の「ごちそうマエストロ」】宗像市のしょうゆメーカーを訪問。香りを生かして作る「簡単レシピ」を紹介!

©株式会社東京ニュース通信社

人気お笑いトリオ・ロバートの“馬場ちゃん”こと馬場裕之とエイジレス淑女・上野敏子が、旬の食材を通して生産者の創意工夫と地元レシピを体験するTVQ九州放送の料理番組「ごちそうマエストロ」(日曜午前11:25)。お料理芸人としてバラエティーにCMに引っ張りだこの馬場ちゃんが考案する簡単でおいしい「魔法のレシピ」も注目だ。

3月24日の放送は、福岡県宗像市のしょうゆメーカーを訪ねる。

同社が造るしょうゆは香り・コクともに濃厚で、刺し身や冷ややっこ、煮物などにぴったり。九州の食卓に欠かせない、程よい甘みが特徴だ。馬場と上野は、大きな釜でしょうゆを炊く「火入れ」や「絞り」作業を見学する。そして、馬場は「道の駅むなかた」で見つけたコウイカなどを使い、しょうゆの香りを生かした料理を披露する。

なお、番組公式サイト(http://www.tvq.co.jp/o_j/maestro/)では、前回放送のレシピも公開中だ。

【番組スタッフからのロケこぼれ話】

馬場ちゃんは(番組で)しょうゆ造りの見学は初めてだったらしいです。まだ味の付いていない「搾りたて」を口にします。その感想とは…? また、馬場ちゃんは宗像のしょうゆと卵で作られた「卵黄ソース」を使い、まだ売れない時代に食べていたという「貧乏めし」を披露。これが簡単に作れて味は絶品! どんなメニューかは放送で。さらに、春が旬の「コウイカ」を使う料理も登場します。こちらは、一口食べただけで口の中は真っ黒! みんな面白い顔になってしまい、大爆笑で「真面目な味の感想」も耳に入ってこない、という感じでした。