【EURO】バレッラ&ケーン弾でイタリアがフィンランドに快勝!スイスはジョージアに地力の差を見せつける

©株式会社 LIVE SPORTS MEDIA

EURO2020予選が23日に行われ、イタリア代表がフィンランド代表とダチア・アレーナで対戦した。

【代表】年内ラストマッチでイタリアが勝利!フランスはエムバペ負傷のアクシデント…

親善試合を含め直近4試合で負けなしを維持するイタリアは、22歳のニコラ・バレッラや19歳の逸材モイゼ・ケーンなど若手をスタメンに採用。すると、将来有望のヤングスター達がチームに大きく貢献する。開始7分、FKのクリアボールに反応したバレッラがペナルティエリア手前の中央からダイレクトシュート。DFに当たってコースが変わったボールはゴールに吸い込まれ、イタリアが先制弾を奪決める。さらにイタリアは、74分にケーンが左足のシュートでネットを揺らし追加点をゲット。完封勝利を収めたイタリアが、EURO予選で最高のスタートを切った。

若手の活躍でイタリアが最高のスタートを切る

【ネーションズリーグ】リーグAトップ4がついに出揃う!初代王者に輝くのは?

グループDに入ったスイス代表は、アウェイでジョージア代表とのゲームに臨んだ。UEFAネーションズリーグでは、強豪ベルギー代表を破って首位フィニッシュを果たしたスイス。ジョージアとの一戦はスコアレスで試合を折り返すものの、後半に力の差を見せる。55分、ブレール・エンボロがペナルティエリア内でボールをキープしラストパスを送ると、シュテフェン・ツバーが右足で流し込んで先制点を奪取。80分にはデニス・ザカリアが追加点を挙げ、スイスがクリーンシートでジョージアを下した。

クリーンシートでスイスがジョージアに完勝